【経験が、活きる!】松﨑広奈 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2021年 3月 4日 【経験が、活きる!】松﨑広奈

こんにちは!

松﨑です!

 

実は毎日GMTスペースの

GMT別向上得点ランキング

更新しています。

 

字が汚いことが本当に

昔からコンプレックスなんですよね…

 

左利きだからという言い訳は

全く通用しませんが、

字だけでなく、何かを切るのも

とても苦手です。

 

だからたまにランキング表が

見にくくなってしまっているかもしれませんが

皆さんへのメッセージは

とっても熱い気持ちで書いているので、

読んでくださいね!!

 

そして担任助手の中では

ランキング上位になる!

と意気込んでいる人多いので、

皆さん頑張っていきましょう!!

 

さてさて、

新高3生、新高2生のみなさん

志作文を続々提出してくれている

ことと思います。

 

私も皆さんの作文を読ませてもらって、

そんなことを考えていたんだ!

という新発見がたくさんあって

本当に良い作文を書いているなと

しみじみ感じました。

 

でも中には、

まだ書けていない人、

書いたけど文字数を埋めただけ

という人もいると思います。

 

そんな皆さんに

少し私の経験をお話します。

 

 

私も東進生時代、

志作文は2回ほど書く機会がありました。

 

将来のことについて

すごく悩んでいた時期だったので、

たくさん調べて、

担当の先生にもたくさん相談して、

私は将来

国際関係の仕事について、難民支援や紛争解決に携わりたい

という、

自分の中の軸

を持つことが出来ました。

 

また、それを文章にすることによって

想いがより固まって

志望校へのモチベーション

最後まで切らさずに頑張り続けることが出来ました。

 

そして、大学生では

ボランティア留学に行ったり、

海外の大学生の授業の手伝いをしたりと、

自分の将来に向かって

精力的に動くことが出来たと思っています。

 

それはしっかりと

高校生のときに自分の将来について考えたからだと思うし、

今の自分の活動の

原動力

まさにこの、

志作文であったと言っても

過言ではありません。

 

志作文を書いた

全員が全員

そうなるわけではないと思います。

 

でも、

高校生のときに

真剣に考えた経験

今後の人生に活かされることがきっとある

と思いますし、

1人でも多くの皆さんに

その経験をしてほしいな

と思っています。

 

分からなかったら

一緒に考えましょう!

 

 

さて、明日のブログは~

高橋担任助手です!

最近痩せた気がするのは

私の気のせいでしょうか?

高校生のときは

静岡県にいた彼なので、

学校帰りにさわやか食べに行ったり

してたんですかね~

とってもうらやましいです!

高橋担任助手の

熱い言葉をお楽しみに!

**********

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

(0120-104-564)