【モチベのせいにするな、習慣をつけろ】 鈴木健悟 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2020年 9月 12日 【モチベのせいにするな、習慣をつけろ】 鈴木健悟

みなさんこんにちは!

皆さんお待ちかねの鈴木です。

(待ってないか、笑)

 

私事ですが、

昨日運転免許の更新に行ってきました!

 

免許取得から2年経ち、

本当は6月に更新しなければならなかったのですが

コロナの影響で幕張の免許センター自体が

営業していなかったので、

免許の有効期限を3ヶ月延長し

ついに昨日更新してきました!

 

いやー、

人多過ぎるし時間長いしで

結構大変でしたね。

 

何はともあれ、

これで気兼ねなくどこでも行けるので

残された学生生活を謳歌していこうと思います!

(コロナどっかいけ!!)

 

さてさて、

そろそろ本題に入りますが

今回のテーマは

『モチベーションの保ち方』

でしたね!

 

モチベーションの維持って

すごく難しいですよね。

 

特に高校1,2年生の皆さんにとっては

一番厄介な問題だと思います。

 

受験生は徐々に受験本番が迫ってきて

モチベ云々言っている場合ではありませんが

1,2年生の皆さんにとってはまだ受験は先の話。

 

故に

「部活一生懸命やりたい」

「友達と遊ぶ方が楽しい」

その結果、

「勉強に身が入らない」

「勉強したくない」

なんて思うことが多いと思います。

 

そんな高校1,2年生の皆さんに

僕から伝えたいことはこれです。

 

『モチベのせいにするな、

習慣をつけろ』

です。

 

「は?お前何言ってんの?」

「こっちはモチベーションの

保ち方を聞いてんだけど。」

と思った人、

少なからずいると思います。

 

 

この考え方はそもそも

“モチベーションの維持”とは

対極にあるものかもしれませんが、

僕としては

「モチベのことなんか考えるから

目の前のことに100%の力で

取り組むことができなくなるんだ」

と思うんです。

 

もっとわかりやすく言えば

「無駄なことは考えずにやるべきことをやれ」

ってことです。

 

これは、

僕が尊敬しているある事業家の方も

言っていたことです。

 

とにかく

毎日やるべきことをこなす習慣をつけて

勉強することを当たり前の状態にする

ということです。

 

その手段として一番良いのは

ルーティーンワークを決めること

だと思います。

 

毎日やることと時間を決めてそれをこなしていく。

 

これを続けていけば、

勉強することが日常の一部になります。

 

 

当たり前だと思いますが、

皆さん食後に歯磨きしますよね?

 

歯磨きに対してのモチベとか考えたことありますか?

ないですよね?

 

勉強も同じ状態にしてしまえばいいんです。

 

 

「いやいや、それができたら誰も困らないよ」

今そう思ったそこの君、

無駄なことは考えずやるべきことをやろうよ。

とにかくやってみようよ。

 

考えるのはそのあとです。

 

 

 

運が良いことに、

ここまで読み進めてくれた皆さんは

いまスタートラインに立つことができています。

 

スタートを切るかどうかは皆さん次第です。

 

多くの人が最良の選択をすることを祈っています。

 

 

 

 

明日のブロガーは畑担任助手です!

生徒時代、

勉強を淡々とこなしていた

(ように見えた)

畑担任助手はどのように

モチベーションを維持していたのでしょうか。

 

気になりますね!!

 

それではお楽しみに〜

**************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

0120-104-564