【やればできる!】鈴木健悟 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2021年 2月 6日 【やればできる!】鈴木健悟

みなさんこんにちは!

鈴木です!

 

用担任助手言う通り

紹介されるのはきっとこれが最後ですね。

 

何よりブログを書くこと自体

次が最後かもしれませんね(笑)

 

5年も続いたものが終わりを迎えるとなると

やはり寂しいものですね。

 

みなさんに少しでも

良い影響を与えられるようなブログになるように

今日も頑張って書いていきたいと思います!

 

 

今回のテーマは

『2次・私大に向けて』

ですね!

 

多くの人が私立入試に突入し、

日々、試験や過去問対策に追われていることと思います。

 

連日試験続きで疲れが出てきたり

合格発表が控えていて不安な気持ちに駆られたりと

心身ともに正念場を迎えつつある人も多いでしょう。

 

その中で

これから第一志望の受験を

迎える人もいると思いますが、

そんなみんなに向けて

何かを伝えられればと思います。

 

「受験は順調ですか?」

と質問したら、

もしかするとだいたいの人は

首を横に振るかもしれません。

 

全然合格が取れず

「第一志望どころか、

それ以下にすら受からず

どこにも行けないんじゃないか」

と不安になっている人も、

中にはいるかもしれません。

 

または、

1つでも合格を取ることができて

第一志望に弾みをつけることが

できている人もいるかもしれません。

 

みなさんがどちらの状態かは

人それぞれだとは思いますが、

そんなみなさんにでも共通して

伝えられることがあります。

 

皆さんご存じ、

画家のパブロ・ピカソ

こんな言葉を残しています。

 

“He can who thinks he can,

and he can’t who thinks he can’t.

This is an inexorable, indisuputable law.”

(できると思えばできる、

できないと思えばできない。

これは、ゆるぎない絶対的な法則である。)

 

「こんなん当たり前だろ」

と思う人もいるかもしれませんが、

この時期多くの受験生が

このことを忘れています。

 

受験でなかなか結果が出ず

自信がなくなり、

本来の力が出せなくなってしまう。

 

よくある受験生のパターンです。

 

でもそれでは自分の望む結果は

100%付いてこないし、

絶対後悔します。

 

ある意味では「強気で行け!」

と言っているようなもんですが、

気持ちを強く持つことの大切さ

気付いてもらえればと思います。

 

昨日のブログでも用担任助手が

「一番大事なのは自信です」

と言っていましたが、

その通りだと思います。

 

少なくとも今このブログを見てくれている

みんなには「絶対できる!」

と思って試験に向かってほしいです。

 

自分がやってきたことをすべて出し切ることが

合格をもぎ取るための最重要課題だと

僕は思います。

 

「みんなならできる!!」

僕はそう思って

校舎から応援しています。

 

しっかり戦ってきてね!!!

 

 

 

明日のブロガーは

きっと同じような内容を書くであろう

佐藤担任助手です!!

 

どんな内容になるのか乞うご期待!

 

****************************


下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

(0120-104-564)