【あと1日!】佐藤克彦 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2020年 8月 22日 【あと1日!】佐藤克彦

どうも!

みなさん、こんにちは!

佐藤です!

白井担任助手とは高校が同じで

廊下で会ったら「よっ!」と

あいさつを交わすいわゆる

「よっ友」でしたね。

冗談です。大いに仲良しでございます。

そんな白井担任助手とは高校で初めて会ったわけではありません!

お互い違う学校だったのですが、野球部に所属していて合同練習をする機会があったのでそこが初めての出会いでした。

もっというと少年野球のときにもあっている可能性も否めないのですが…

出会いは素晴らしいとつくづく思う今日この頃です。

さて、本題に入りましょう!

昨日に引き続き

「共通テスト本番レベル模試に向けて」

です!!

ついに明日ということで、みなさん緊張や不安を抱えている人が多いのではないでしょうか?

この模試に向けて夏休みの間、勉強に力を入れてきたかと思うので

気合を入れてがんばってほしいと心の底から応援しています。

白井担任助手が言っていたように

この模試がブースターとなるためにも

ぜひみなさんに意識してほしいことがあります!

 

まず1つ目は

時間配分

です。

日ごろからさんざん言われてきていると思いますが

実際に模試や本番では点数が取りたい気持ちがいつもより強くなると思います。

ですから、

どうしてもこの問題を解いてから次に行きたい!!

と、つい1つの問題に時間をかけてしまい後ろの問題に費やす時間がなくなり

焦って解くことが出来なかった…

なんてことよくありませんでしたか?

そんなことにならないように、事前にこの大問には最大〇分まで、と決めておくようにしましょう!

こういうところで普段の過去問演習の成果が出てくるんですね。。

まだ10年分が終わっていない人は、時間配分を意識しながら

今日も過去問演習に取り組んでいきましょう!

 

2つ目は

いつも通りに徹すること

です。

模試前日だからといって

いきなり単語帳だけ読む一日を過ごしたり

英語だけしかやらないといった奇怪な行動はやめましょう。

普段やっていないようなこと直前にやっても

うまくはいきません。

いつも通りが一番なんです。

だからこそ、日々の勉強から高い意識を持って取り組んでください。

 

3つ目は

どんな状態でも全力で取り組む

です。

模試だからなんとなくでいいや。。

まだ完璧じゃないからいいや。。

なんて考えでは良くないと思います。

当日の調子も必ずしも優れてるとは限らないので

今日はもうダメだ、、、とか言っているようではいけませんね。

非情にも試験は都合なんて考慮してくれません。

今の学力で

その時の状態で

どのくらいの点数が取れるのかを知りましょう!

そのためには全力で取り組み最後の1秒まであきらめないことが重要です。

最後の最後まで必死に食らいついてくださいね!

 

以上3点が意識して欲しいことでした!

本当にがんばってくださいね!

応援しています!

明日のブログは…

おっと、これは…

高校から今までずっと一緒で、なにかと頼れる友人でもある担任助手です!!

なにで頼ったかは覚えていませんが、いつもありがとう!

模試当日のブログなので会場に向かう途中などで見てみてくださいね!

お楽しみに!!

 

**************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

0120-104-564