【あの頃はまだセンター試験でした】松戸琢磨 | 東進ハイスクール 千葉校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 12月 19日 【あの頃はまだセンター試験でした】松戸琢磨

こんにちは

松戸です!

相変わらず

朝から晩まで

実験漬けの毎日です笑

でも、先週末の実験で

かなり良いデータが取れたので

ハッピーです!

就職活動も並行して

やらないといけなくて

とっても忙しいですが、

春になって就職が決まれば

少し遊びにでも行こうかな

と思ってます。

バイクで東北にでも行ってこようかな~

 

それではテーマに移ります!

「試験本番のエピソード」

です!

おもしろいエピソードないかなぁ

って考えたんですけど、

なんせ5年も前の事なので

はっきりとは覚えていません!

ですが、

1個だけ忘れられないことがあって

それは、

「化学100点」

です。

とにかく勉強をしていた科目で、

自信満々だったと思います。

本番は、

60分の試験時間中に

2回も見直しをするほど

余裕をもって解きました。

いろいろな科目で共通して言えることですが、

ひっかけ問題のようなものが多くあるため

見直しする時間を残して、

読み間違えがないか

しっかりと確かめることをお勧めします。

ですがここで1つだけ後悔があって、

化学の時間のほとんどを

化学に費やしてしまったことです。

過剰に余った時間は理科2科目目の

問題を見ておけばよかったなと感じています。

数学Ⅰと数学Ⅰ・Aが同じ冊子に入っているように

理科もすべて同じ冊子になっていました。

そして、1科目目の時間に

2科目目の問題を見ることができるのです。

理科2科目受ける方で、

1科目目に自信がある人は

2科目目の問題をじっくりと読むと良いと思います。

 

あ、もう1つ思い出しました!

1日目の国語が全く解けなくて

絶望しました!!!笑

本番なんて何が起こるかわからないので、

今まで通りにスラスラ解けないこと

なんてたくさんあると思います。

しかし、

どれだけ問題が解けなくても

感情を次の科目には持ち込まない

これだけは守ってください!

ちなみに私は失敗した国語の次の

英語は自己ベストを記録しました。

この問題解けないなぁ~

って思ったときは

自分が解けないなら誰も解けない

って思っちゃいましょう!

 

まぁこんな感じです!

あと1か月弱ですが、

楽しんでいきましょー!!!

 

明日のブロガーは、

宮原担任助手です!

明日も試験本番のエピソードなので

良い反面教師になってくれそうですね!

お楽しみに~

**********************************

 

感想入力フォームがあります。

 

匿名でもかまいませんので、

ぜひ感想を入力してください!

↓ ↓ ↓

 

 

以下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。