【がむしゃらに頑張るな】 鈴木健悟 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 12月 23日 【がむしゃらに頑張るな】 鈴木健悟

みなさんこんにちは!

 

ちょうど船木が高2だったときに

担当をしていた鈴木です。

 

あの頃の船木は部活一生懸命で

言ったことをなかなか

やってこれてなかった印象がありますね。

 

懐かしい。

 

もう2年も前の話です。

 

もはや覚えてない()

 

そんな船木もいまは逞しくなって

担任助手になっているなんて

改めて考えてみると

なんか感慨深いですね。

 

担当だったのに僕の名前の漢字を

間違えているのは

ちょっとショックですが、()

 

まあまあ、そんな細かいことは気にせず

船木くんにはこれからもたくさん

頑張ってもらいましょう。

 

 

さあさあ、今回のテーマは

冬休み・年末年始の過ごし方

ですね。

 

これまでにもう7名の担任助手が

同じテーマでブログを書いてくれているので、

もう言いたいことがほとんど

言われてしまっています。

 

ネタが尽きてます。助けてください。()

 

まあそんなことも言ってられないので

僕なりに伝えられること

ここに残そうと思います。

 

 

受験生も低学年の生徒たちもそうですが、

僕が伝えたいのは

『がむしゃらに頑張るな』

ということです。

 

 

がむしゃらとは、

1つの目的に向かって夢中で取り組むさま」

のことを意味します。

 

なんとなく聞こえはいい感じがしますが、

がむしゃらという言葉には

もう一つ意味があります。

 

「後先を考える前に目的に向かって

突き進もうとするさま」

です。

 

怖いのは、何も考えずにとにかく夢中で

勉強に打ち込んでしまうことです。

 

 

特に受験生。

 

先週の最終センター模試で

満足のいく点数を取ることができた人、

そうではなかった人、

それぞれの結果に「嬉しい」や「悔しい」

それぞれの感情が湧いたかと思います。

 

特に、満足のいく点数が取れなかった人、

巻き返しを図ろうとして

とにかく「机に向かおう!!」

としている人いませんか?

 

もし「自分がそうかも」と感じた人は、

一旦落ち着いて考えてみましょう。

 

 

「どの科目のどの分野が伸ばせるか」

2次のことを考えると、

どこを重点的に勉強すれば良いか」

など、考えるべきことはたくさんあります。

 

(詳しくは、松戸担任助手や

谷口担任助手のブログが

参考になると思うので、

是非読んでみてください)

 

言いたいことが多すぎて、

書ききれなくなりそうなので

受験生に関してはこの辺で留めておきます。

 

 

次に、低学年のみなさんですが

言いたいことは受験生と同じです。

 

違うのは、低学年のみなさんには

「時間がある」ということです。

 

時間があるからこそ

変にがむしゃらにならずに

担任の先生や担任助手との面談を通して

自分の学力を分析して

一つ一つの伸ばすべきポイントを

丁寧にじっくりと伸ばしてほしいと思います。

 

それは受験生になったときに

必ず活かされます。

 

 

月にはセンター同日体験模試という

大きな模試が待っています。

 

まずはそこに向けて

自分にすべきことは何かを考えながら

勉強してみましょう。

 

考えるだけでは確実に変わります。

 

みんなならできるはずです!!

 

わからないことがあれば、

いつでも僕たち担任助手を頼ってくださいね!

 

 

明日のブロガーは

僕にとって懐かしの立教に通っている

小塚担任助手です!

 

懐かしいなあ立教。

 

おもしろいブログを期待しましょう!

お楽しみに〜

 

****************** 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

(0120-104-564)