【きそ!キソ!基礎!】小塚壮人 | 東進ハイスクール 千葉校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2021年 3月 12日 【きそ!キソ!基礎!】小塚壮人

みなさんこんにちは!!

担任助手の小塚壮人です!!

 

最近は緊急事態宣言が延長されて家で

アニメばっか見ていますね。

最近だと進撃の巨人だったり、

呪術廻戦だったり、

変わり種でいくと、

Banana Fish憂国のモリアーティ

というアニメも気に入っています。

どちらも面白いので、見てみた人は

是非感想を教えてくださいね!!

 

さてさて、今回のブログテーマは

「現段階で到達してほしいレベル」

ということで具体的に話します!!

 

その前にみなさんに確認です!

みなさんは3月末に受講終了できそうですか??

そもそも何で3月末に受講終了すべきなのか、

その理由を知っていますか??

 

その理由の一つとして挙げられるのが、

4月模試で志望大学の合格者平均を突破するためです。

 

ではなぜ4月模試で突破する必要性があるのか?

それは東進のデータで4月模試の結果によって

合格大学がほとんど決まるというデータがあるからです!

 

みなさんも体感で思うかもしれませんが、

3年生になったらみんなが勉強を頑張るので

3年生では学力に差がつかなくなってしまします。

受験は他人と差をつけないとで合格できないので、

3年生になる前のこの春休みにどれだけ周りの人と

差をつけることができるかが合格するための鍵になります!!

 

そのことも踏まえて、以下を呼んでください!

自分は私大志望だったので私大志望の人が

「現段階で到達してほしいレベル」を

話していきたいと思います!!

 

まず、英語

英語はとにかく基礎は全て習得している状態で、

「4月から共通テストの過去問を解いたら7〜8割取ることができる!」

と自信を持って言える状態が現段階で到達してほしいレベルです!

もちろん8割取るには、単語、熟語、文法、例文などは

当然身についている必要がありますね!

なので問題演習はもちろんですが、基礎の徹底ということを

現段階で意識しておくといいと思います!

 

次は国語

国語に関しては古文漢文は英語と同じく「7〜8割取れる!」

と自信を持って言えるようにするところまで現段階で到達してほしいです!

古文漢文のやるべきことは英語と同じく

どのような文章が来ても、内容が把握できるまで

文章を読む基礎を徹底して身につけることです!

現代文に関しては、なかなか対策も難しく安定もしない科目なので

たくさんの文に触れることが必要です!

あとは現代文にも「解法」というものは存在するので

講座だったり参考書をとりあえず終わらせて、

復習まで終わっているというのが理想です!

 

最後は選択科目

自分は日本史選択だったのでその話がメインになってしまいますが、

日本史は現段階で通史を2〜3週しておくことが大事です!

大体2〜3周すれば60点代は取れる実力になっているはずなので、

まだ終わっていない人は急いでやりましょう!

そして、2〜3周しても全然点数が取れない人は、

勉強効率がちょっと良くないかもしれません。

僕は東進模試ではほとんど校舎で1位の日本史マスターだったので、

勉強法に困っている人は是非聞いてください!

 

さて、ここまでずらずらと書いてきましたが、

まとめると、

基礎は完璧にしておくことが大事!ということ。

 

基礎が身についていないと感じる人は、

春休みの間に一通り復習しておきましょう!

 

明日のブログは

松田担任助手です!

国公立志望では今の時点で到達しておくべき点は

違うと思うので是非松田担任助手には

そのことについても書いてほしいですね!

お楽しみに!!

**********

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

(0120-104-564)