【ちょっと覗いてみよう】小塚壮人 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2021年 4月 11日 【ちょっと覗いてみよう】小塚壮人

みなさんこんにちは!

担任助手の小塚壮人です!

 

昨日のブログでもありましたが、

たしかに最近の日曜日は松戸さんと

ラーメン食べてますね!

あ、このブログが公開される日は日曜なんですけど

ちょっと用事があって一緒に昼ごはん行けないです。。

松戸さんごめんね!!

 

そんな松戸さんは

いつもはおちゃらけてるけど、

仕事はできるし、ちゃんと真面目なとこもあるし

すごい尊敬できる先輩なんですよ!

多分照れちゃってると思うので

この辺にしておきますね!

これからも色んなところ連れてってくださいね!

 

さて今回のブログテーマは

『フリーテーマ』

ということで、

今年度の抱負や目標

については前回のブログで書いたので

気になる方はそちらを見てください!

 

大学の授業にどんなのがあるのか

気になる人もいると思うので

今学期に取った授業について

ちょっと書こうかなと思います!

 

社会政策論

ちょっと話は変わるんですけど、

去年の9月に20歳になってから

僕の手元に『年金を払ってください』という

封筒が来るようになりました。

自分は、もうそんな歳か〜と思いながらも、

実際どんな感じで年金が使われるんだろって

思ったのがこの授業を取ったきっかけです。

 

この授業ではそういった年金の使われ方だけでなく

公的扶助や社会保険、雇用保険、介護保険など、

社会政策と呼ばれるものについて細かく知ることが

できる授業です。

高校の授業の政治経済等では習わないような

もっと細かいところまで大学の授業では学べます!

 

外食産業論

この授業は興味があって取ったんですが、

外食産業の歴史から入って、

それらの経営上の戦略はどうなっているのか、

また、マクドナルド等の外資系企業との競合の中で

どのように発展していったのかなど、

就職する可能性もある飲食業界についても

情報を仕入れておきたいなと思って取ってみました。

 

こんなふうに自分の興味がある・学びたいことを

授業で取れるのも大学の良いところですね!

 

その他にも自分で学びたいなと思ったこととして

・英語(TOEIC)

・簿記1級

があります。

簿記については知らない人もいると思うので

少し説明したいと思います!

簡潔に言うと、

『企業などの経済主体のお金やモノの出入りを

管理する方法』

といったところでしょうか。

その企業が年間でどれぐらいの資金を投入して

どれぐらいの損益を生んだのか、などなど

簿記を学ぶと実際の企業がどんなことを

行なっているのか丸裸になります!

 

しかも、企業の決算書を読み取れるになるので

今後業績は良くなるのか悪くなるのかも

知ることができて就職活動にも生きます!

 

簿記1級はほんとに難しいですが6月と11月の

2回チャンスがあるので頑張ります💪💪

 

みなさんも新学期になったばっかなので、

新たな目標を早めに見つけて

高みを目指して頑張っていきましょう!

 

明日のブログは

松崎担任助手です!

前回のブログで

今年度の目標をたくさん書いてくれましたが

フリーテーマでは何を書いてくれるのか

気になりますね!

明日もお楽しみに!

 

**********

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

(0120-104-564)