【みんな建築興味ある?】宮原 太一 | 東進ハイスクール 千葉校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 8月 3日 【みんな建築興味ある?】宮原 太一

みなさんこんにちは!

 

最近すごく建築で忙しかった

宮原太一です!

建築って思った以上に忙しいですよ

でもすごくやりがいのある学科だと思います!

 

 

だから今日は千葉大学建築学コースについてと

建築学科について全体的に

紹介をしていきたいと思います!

 

 

まずいろいろな人から紹介があったように

基本的にキャンパスは

西千葉キャンパスになります!

1年生のときや英語の科目などは

西千葉キャンパスでやることが多いですね

 

あとは西千葉キャンパスには

製図室という場所があり

そこで1日中模型を作ったり設計したりします

 

製図室は1日中使用できるので

限界の大学生が多く集まります(笑)

 

 

そしてこの度新設されたキャンパスが

墨田サテライトキャンパスです!

千葉大学も遂に東京進出です!

このキャンパスは千葉大学工学部100周年を記念して

2021年4月に

作られたものなのですが、何と

建築学コース及びデザインコース専門

キャンパスになります!

他のコースの人たちは残念ですね(笑)

 

今までのキャンパスにはあまりなかった

3Dプリンターや大型実験施設など

実用的なものが多くそろっています!

 

まだ詳しい使い方などは出ていないのですが

これからどんどん使用していくみたいです!

 

 

ここまではキャンパスの説明でしたが

ここから本題の建築という分野について

詳しく話をしていきたいと思います!

 

まず建築はすごく専門性の高い学問です。

そのためほかのコースよりも早く専門的な授業が始まります

早いところだと1年生の最初から製図などの知識などを学んでいきます

 

千葉大学の場合は1年の後期に製図・模型・CADの基礎知識

一気に詰め込まれるため、地獄みたいな忙しさです

最初の方は既存の建物の図面を製図したり

模型を作ったり、CADで3Dで表現してみたりします

 

千葉大学では実際に有名な

フィッシャー邸という建物を題材にします

ソース画像を表示

これがフィッシャー邸の写真ですが

なざわざわざ載せたかといいますと

建築がすごく好きな人はこういうのを見ると

何か感じるものがあるみたいです(笑)

 

 

どの学部もそうですが、建築は特に

本当に建築がしたい人がいくべきですよ(笑)

 

ちなみに建築学科あるあるで

絶対に一人は名前が「匠」の人がいます

自分の代の千葉大には3人います(笑)

 

少し話がそれましたね

そして2年生になると一気に実用的になってきます!

千葉大学について説明すると

2年生の前期でまず伝統的な木造建築について学び

そのあとに実際に住宅設計を行います

 

 

これが1番みんなが建築でイメージしやすいものだと思います

実際に家族構成や条件などがあてられて

かなり実践的な内容で設計をします

ソース画像を表示

こんな感じです!楽しそうですよね!

 

どの大学でもこうやって3Dを使ってやったりしないので

千葉大の建築はかなり実用的なことを多く教えてくれる感じです!

 

そして2年生の後期に

駅周辺の都市設計だったり

3年生の前期には小学校設計があります

それが終わると研究室に配属されて

自分が専攻したい分野(構造系、意匠系など)

の研究を中心に学んでいきます!

 

どうですか?

少しは建築がどんなことをするのかわかりましたか?

 

この他にも構造力学、建築環境、建築法規など多くの授業があります

建築はすごく魅力的な分野だと思います

ぜひ少しでも興味があったり、気になった方は

話を聞きに来てください!

石渡3

明日のブログは

石渡担任助手です!

リョウタ君は僕の担当だったんですよ(笑)

担任助手の中で唯一機械系の学科なので

その分野に興味がある方は

ぜひ読んでみてください!

****************************

感想入力フォームがあります。

匿名でもかまいませんので、

ぜひ感想を入力してください!

↓ ↓ ↓

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。