【やってきたことをやるだけ】齋藤亮太 | 東進ハイスクール 千葉校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2021年 8月 22日 【やってきたことをやるだけ】齋藤亮太

こんにちは!

最近、自分がずっーと大好きな

Ed sheeranの新しいアルバムが発表がされて、

発売が待ち遠し過ぎる齋藤です!

Ed sheeranは僕の精神安定剤ですね!

 

小塚さんから自分が夏休み何をしていたか

気になると言われましたが、

特にこれといった変わったこともなく、

毎日東進で共通テストの勉強してましたねー。

あれから1年たったと思うと

すごいあっという間です笑

さて、皆さん、いよいよ8月共通テスト模試の

になってしまいましたね…

それぞれの方がこの模試を見据えて

この夏を過ごしてきたと思います!

 

今まで色々な担任助手の方々が

この8月の模試の重要性や復習の大切さについて

書いてくれているので、

僕からは自分が模試当日に

心がけていたことについて書こうかなと思います。

 

自分が心がけていたことはまずは、

早寝早起きです!

早寝早起きを日頃から心がけることで、

試験中に眠くなって

集中力が欠けることが少なくなります

次に、模試を解く前にどのような手順で

解いたりするかを決めておくことです!

国語とかだと漢文から解こうとか

数学だと5分以上考えて分からなかったら、

飛ばして解けるとこから解こうとかですね。

あらかじめ決めておくことで、

解いてる最中に焦ることもなくなるかなと思います。

他にも、模試の日に食べるお昼とかも

本番を意識していました。

あまり自分がお腹いっぱいにならないように

調整していました!

また、他にも試験の間の休み時間使い方などを

考えておくといいと思います!

 

ここまで、色々心がけていたことについて書きましたが、

自分が模試当日なんなら共通テストや二次試験の本番でも

常に一番心がけていたことがあります。

 

それは、

「やれることをやるだけ、やってきたことをやるだけ」

ということです。

これは「はじめの一歩」という漫画の鷹村

というキャラクターの言葉なのですが、

知っている人はいますかね?

 

試験中に難しい問題に出会っても、

諦めずに「やれること」をやり、

皆さんが勉強してきた「やってきたこと」を生かしてほしいです!

 

皆さんはここまで、全力で勉強してきたのではないでしょうか。

なら、模試当日や本番でもあまり深く考えずに

今まで勉強してきたことを

目の前の問題にぶつけてほしいと思います。

 

 

もし今回の模試で成績が振るわなかったとしても

「苦手なとこが見つかった」

「本番じゃなくて良かったー」

という風にポジティブに考えて、

あまりネガティブにならないでほしいです。

ずっと頑張り続けていれば、

いずれ必ずは結果ついてきますからね!

 

ご健闘をお祈りします!頑張ってください!

 

日のブログは

宮原担任助手です!

 

明日からブログのテーマが変わります!

去問(二次私大)についてです!

彼は受験生のころ二次私大の勉強を

死ぬほどしていた印象がすごい強いです!

 

明日のブログも必見ですね!

**********

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。