【やるしかないっしょ】善場紘央 | 東進ハイスクール 千葉校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 5月 24日 【やるしかないっしょ】善場紘央

­

皆さんこんにちは!

善場です!

フレッシュな1年生の紹介ブログ、読んでいてとても元気になりますね!

その次のブログがこんな僕でいいのでしょうか、少し怖いです…(笑)

しかしそうはいっても自分まだ大学年生。

世間一般から見ればとってもとっても若いです。

なので1年生に負けないようなブログを書いていきます!!

 

さてさてさーて!

今週からテーマが変わります!

今週のテーマは…

【共通テスト過去問演習について】です!

皆さんはもう解き始めているでしょうか?

今の時期から解き始めるといいことありますよ!

ということで自分の方からは

”今解くことの重要性”

について、1つ言いたいことがあるので話していきます!

それはずばり…

”他の受験生と差をつけられるから”です。

どういうことかというと、

他の予備校に通っている受験生に差をつけられます。

一般的に過去問を解き始めるのは夏休みからで、その受験生がほとんどです。

問題を解くとしても模試などでしか、そういった機会はありません。

しかし東進ハイスクールに通っている受験生はこの時期から始めています。

つまり何が言いたいかというと

”どれだけ共通テストの問題を理解しているか”

ということです。

言い換えると

”どれだけ対策できているか”なのです。

自分の知り合いもよく言っていました。

模試などでは

「解き始め遅くて傾向とかよくわかってない~」

「解く順番とか具体的な戦術はないかな~」など。

(直近で言うと6月12日の全国統一高校生テストで皆さんの知り合いが言っているかもですね~)

それに比べて皆さんは月というとても早い時期から解き始めています。

なので皆さんの中にはちゃんとした戦術を持っていて、

「この大問は得意だから一番最初に解こう」

とか

「この大問は何分で解く」

など時間配分をしっかりと決めている人もいると思います。

 

受験は実力勝負です。しかしそういった戦術も実力のうちに含まれます。

なので、

“今解き始めることが出来ている“

というアドバンテージを無駄にしないように

頑張ってください!

また、自分なりの戦術も考えてみてください!

全国統一高校生テスト、期待してますよ!

 

というわけで今回はこれで終わりにします!

 

明日のブロガーは…

担任助手です!!

東進担任助手4年目の用さんにとっての過去問演習とはどのようなものなのでしょう!

楽しみですね!

では!

********************************************

感想入力フォームがあります。

匿名でもかまいませんので、

ぜひ感想を入力してください!

↓ ↓ ↓

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。