【アイアムKO-girl】山縣史奈 | 東進ハイスクール 千葉校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 7月 4日 【アイアムKO-girl】山縣史奈

 

こんにちは!

昨日のブログで大森担任助手から

頭脳派と言われて

困惑しております(?)、山縣です。

 

全然自分は頭脳派でも何でもないと思うんですけどね(笑)

むしろ日々感覚で生きてます(?)

 

 

さて、さっそく本題に移ろうと思います!

今回は大学・学部紹介ということで、

私が通っている

慶應義塾大学文学部について紹介します!

略して慶應文の、いいところを3つに絞ってお話していきますネ

(ちなみに今日のブログタイトルは江田担任助手のパクリ)

 

 

慶應文のいいところ

①学問の幅が広い

ことです!

どういうことかっていうと、

実は私たち1年生はいまは全員

慶應義塾大学文学部人文社会学科に所属しています

あれみんな一緒?と思うかもしれませんが、

つまり、2年生になってから自分が希望する専攻に入って

打ち込むわけです。

学科という枠にとらわれたくない人でも、

将来の夢が具体的にはまだ決まっていない人でも(2つとも私でしかない)、

1年生のうちは本当にいろいろな授業を取ることができるので

今後どの分野を極めていこうかを大学生になってから考えることができます。

 

文学部といっても、

やることは文学だけではないんですね。

実際、私はいま文学の授業はとっていません(笑)

じゃあ何をやってるのかというと、

いま私がおもしろいなあと感じている講義から挙げると、

英語、ドイツ語、美術、倫理学、社会学、地理学、物理学、、、

 

文学部らしくないですね、はい。

文系理系に囚われない勉強ができるところが、イチオシポイントです

自分の好きな授業は絶対に見つけられますよ!

 

 

いいところ

②まわりの人に恵まれている

ところです!

あの、本当にすごい人たちばっかりなんですよ

自分なんかちっぽけな存在だと思ってしまうくらいです(笑)

「ずっとニューヨークにいてついこの間、日本に帰ってきました~」

っていう人(もちろん英語はペラペラ)は普通にいるし、

経歴が華々しい人(?)や留学生も多いです!

だから留学生の友達は絶対できます。

そして先生は優秀で親切でfunnyな人が多いと思います!(笑)

そんな恵まれた環境を無駄にするわけにはいかないじゃないですか(私の持論)、

日々良い刺激を受けること間違いなしです。

 

 

いいところ

③全体的に雰囲気が良い

ところです

これは文学部に限った話ではありませんが。

ちょっとわかりづらいかなと思いますが。(._.)

特に三田キャンパスの建物が私は好きです。

(悪く言えばボロいんですけどね)

日吉キャンパスは、講堂の建物が超キレイです(パルテノン神殿みたい)。

ぜひホームページなどで見てみてください。

この前善場担任助手が、

立教が「1番イケてる大学」とおっしゃっていましたが、

ここで言わせてください、

慶應がダントツでイケてると思います(対抗心強すぎ)

慶應生はオシャレ洗練されたが多いです(断言)!

 

 

長くなりましたが、

慶應そして文学部のいいところは

まだまだ挙げられます。

気になった人はぜひ声かけてください!

後日に、慶應生の担任助手からはあと1人、

紹介があるのでそちらも楽しみにしていてください!

 

 

明日のブログは、、、

浅野3

 

浅野担任助手です!

個人的に東進であまり会えてない人ランキング第4位くらいにいる気がします。。。

私と同じ文学部ということで

どんなお話が聞けるのか

必見ですね!

 

********************************************

感想入力フォームがあります。

匿名でもかまいませんので、

ぜひ感想を入力してください!

↓ ↓ ↓

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。