【センター利用のお話し】稲田 帆 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 9月 3日 【センター利用のお話し】稲田 帆

おはよう!こんにちは!こんばんは!
稲田です!
 
 
この前、最近流行りのタピオカを
飲みました!
普段は水、お茶、コーヒーばかりなので
最初は美味しかったのですが
最後の方は甘くてきつかった(笑)
 
また飲んでみようと思うので
オススメがあれば教えてください!!
 
高校生のみなさんも二学期が
始まるところが多いですね。
夏最後のセンター模試はどうでしたか?
 
夏休みの勉強が結果に繋がった人もいれば
そうでない人もいると思います。
 
前者の方はそのまま気を抜かずに
今の勉強を進めていください!
 
後者の方は勉強量が足りていたか?
勉強方法は自分に合っていたのか?
をきちんと吟味する必要があると思います!
この悔しさをバネに
二学期以降頑張ってください!
 
さて、8月のセンター模試は夏の総まとめですが、
 
具体的な受験校を決める材料でもあります!
 
受験生のほとんどの人が第一志望は
決まっていると思いますが
 
併願校まで決まっている人は
多くはないと思います。
ですので今回は併願校の決め方
について話したと思います!
 
今回はセンター利用について
お話ししようと思います!
 
センター試験はみなさんが受ける
一番最初の試験です!
 
もちろん緊張もするので自分の実力を
100%出せることは少ないと思います!
ですので、センター利用はあまり
出願しないという人もいます!
 
ですが、僕の結論から言うと
”センター利用はいろんな大学に出願すべき”
だと思います!!
 
センター試験後にはいろんな予備校の判定を出します!
ということは、センター試験は大学入試の中で唯一
受かるかどうかが合否発表の前に
分かってしまう入試になっています!
 
この判定によって事前に決めていた
受験校とは違う大学を
受験することもあります!
 
例えば、第一志望が早慶の人は
明青立法中のどこか1つは
合格しておきたい
と思いますよね?
 
センター利用で明青立法中の
どこかが受かっていれば
一般入試で受験する大学が少なくなります!
 
併願校の一般入試が少ないほど
センターから第一志望までの1カ月間
第一志望を対策する時間が増えます!
 
センター利用でどこか合格していれば
メンタル的にも安心できます!
 
いろんな受験の仕方があるので
親御さん、担任、担任助手と
よく話し合って
決めると良いと思います!1
 
明日のブログは
 
小塚担任助手です!
お楽しみに!!
 
********************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)