【センター試験の時代はもう終わりました】松戸琢磨 | 東進ハイスクール 千葉校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール千葉校|千葉県

2021年 12月 28日 【センター試験の時代はもう終わりました】松戸琢磨


 

こんにちは

松戸です。

昨日は大学でした。

明日は休みですが、

明後日はまた大学です。

みんな休みに入ってるのに、

少し悲しいですが、

大学では自分の好きなことを

やっているので全く苦ではありません。

みなさんにも言いたのですが、

大学は

自分のやりたいことができるところ

を選ぶと良いですよ!

やりたくないのに通うのは

非常に苦痛だと思いますよ!

 

それでは今日は早めにテーマに移ります。

今日のテーマは

共通テストについて

昨日のブログで

渡辺担任助手に

点数高かった気がする

と言われましたが、

そんなことないです。

むしろ失敗した方です。

とりあえず点数を言うと、

英語L&R  186点

国語  122点

数学➀  89点

数学➁  92点

化学  100点

生物  79点

倫政 75点

合計  781点/900点

でした。

元々85%程度を狙っていて、

うまくいったのは英語と化学です。

しかし、

それ以外の科目は

もっと取るべきでした。

例えば得点源にする予定だった

数学と生物は満点を狙えたはずです。

また国語は苦手ではありましたが、

75%程度は取れる予定でした。

結果的に得点率は87%で、

当時の千葉大学薬学部のボーダーの

88%には及びませんでした。

なんかただの体験談ですけど、

このまま続けますね笑

このような結果を受けて

当時どう思ったかと言うと、

特に何も思いませんでした笑

というのも、

自分の許容範囲内だったからです。

国公立受験者に限ることですが、

第一志望校に勝負するかどうかの

最低ラインを決めておきましょう。

僕の場合は、

そのラインを上回ったので

満足してました。

そのラインが何点くらいかは

覚えてませんが、

二次試験でカバーできる範囲を

計算して、

最低ラインを決めました。

 

自分に必要な点数は

何点で、

どうやったら

取れるのかを考えること。

出た結果に対して

悲観的にならず

自分でもたらした

境遇の中でどのように

ふるまうかを

冷静に考えること。

この意識が大事で、

その先に合格があります。

 

残りの期間も

熱く

冷静に

勉強してください!

では頑張って!

 

 

明日のブロガーは、

丸山担任助手です!

いっつもこの写真なので

そろそろ違う写真にしたいですね~

今度取ってあげるね!

************

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。