【センター試験の話】船木隆道 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2020年 1月 11日 【センター試験の話】船木隆道

 

皆さんこんにちは!

新年になり数日経ちますが、

未だに今年が2020年という実感

が沸いていない船木です。
1年が経つのってあっという間ですよね…


昨年は、晴れて大学生となり

大きく環境が変わったので

尚更そう感じるのかもしれませんね。
みなさんは1年という長いようで短い期間

を無駄にしないように

計画的に過ごしてくださいね!

 

さてさて、センター試験まで

残り1週間

となりました。
緊張が高まってきた人もそうでない人も

多かれ少なかれ不安はあると思います。

そこで微力ながら

センター試験直前の過ごし方など

アドバイスできればなと思います!

 

まずは、

この1週間をどう過ごすか

ということですが、

極力新しいことは勉強しない!

ことです。

新しいことを見始めると

どんどんわからない内容が

連鎖的に増えていって

不安も増すだけです。

また、

完璧にしよう!

と思わないことです。

これは特に日本史や世界史などの暗記科目

に言えることなのですが、

全てを網羅して

覚え切るなんてことは無理です。

それができるのなら歴史学者になること

をおすすめします!

必ず覚えれないことはあります。

でもそれは周りの受験生も同じです。

なので、今までやってきたことの復習

をしっかりと行うことが

本番で1番結果を出せると思います!

これまで勉強したこと、努力してきたことを信じて本番に臨みましょう!

 

次は当日の心の持ち様ですが、

僕の経験では

適度に緊張すること

が本当の実力を発揮できるのかな

と思います。

僕は本番で、

緊張しない様にしよう

と心掛けていたため、

逆にリラックスしすぎて気合いが入らず

模試の様な感覚でセンター試験

を行なってしまったため

思うような点数が取れませんでした。

緊張を感じることは決して悪いことではなく

むしろ自分を追い込んで

いつも以上のパワーを発揮できるようになると思います!

火事場の馬鹿力ってやつですよね。

なので緊張するからといって

無理に心を静めてリラックスするよりは

少し緊張しているくらいの方が

ちょうどいいかなと思います!


もし緊張のしすぎで

手が震えて貧乏ゆすりが止まらない!

となってしまったら、

目を閉じ胸に手を当て思い出してください。

自分が当日まで積み重ねてきたこと

支えてくれた親御さんのこと

一緒に頑張ってきた友達、先生のこと

そして我々担任助手のことを。

みなさんの健闘をお祈りしています。

受験のスタートとなるセンター試験で良いスタートダッシュを切れるよう

最後までみなさんを支えていきます!

一緒に頑張りましょう!

みなさんならできます。

信じていますよ!

 

明日のブログは

ダイエット中?!の松﨑担任助手です!

国立受験生のセンター試験の話などしてくれると思うので注目ですよ!!

 

 

****************** 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

(0120-104-564)