【ゾーン(超集中状態)に入る方法】浅野智也 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2020年 3月 25日 【ゾーン(超集中状態)に入る方法】浅野智也

 
 
※この文書は2分で読めます
 
こんにちは
建築以外を勉強する建築学生あさのです
突然ですが「人生を切り拓く100の習慣」
という書籍に
 
1月の目標は昨年から既に決まっている
 
と言ったような記述があります
皆さんがやっているように
毎月模試に対する目標や
大学に合格するために
逆算していれば今何をすべきかが
自ずとわかってくるってことですね
 
今やっていることは
何のために何をしている過程であるのか
を常に意識すると
目標に対して達成する方法が身につきますね
 
今日からやってみましょう
 
 
 
さて本題に入ります
 
今回のテーマは
新年度に向けての抱負・意気込み
です
 
僕のそれは
 
常にゾーンに近い状態にいる
 
です
ゾーンとは超集中状態のことです
周囲の音とかが聞こえなくなります
どういうこと??
ってなる方も多いと思います
 
詳しく説明します!
僕は浪人して東進で
1年間365日勉強のみ
の生活をしたわけですが
自分の勉強感を含めた性質
に気づき始めました
 
それは
1つのことを
継続できる
効率が悪い
ことです
 
それにしっかり気づけたのが
大学に入ってからなので
大学での例を出して
具体的に話します
 
僕は5月初旬から8月10日まで
TOEIC(日本の社会人的英語試験)
の学習をしました
それ以降は
プログラミングの学習をしています
 
英語は3ヶ月で130点上昇し
全国で一桁に入る勉強量行っていました
 
プログラミングでは
6ヶ月間学習して3サイト模写しました
 
以上からわかることは
時間は掛かってるけど結果が順調に伸びてない
です
 
全ての事において
より良い結果を早く出す方法は
圧倒的に時間を高めるのと同様に
圧倒的に質も高めることです
 
せっかくめっちゃ貴重な時間を掛けてるのに
結果が思わしくないことが
続くのは嫌ですよね
 
このことって
より効率の良い人が自分の経験してきた事を
3、4倍のスピードでこなせることを意味します
 
これ以上に憤慨することはないですね
 
僕が1年間で身に付けたことを
2、3ヶ月で身に付けられる人がいるんです
効率を上げるのは必須ですね
具体的にやる事は3つ
 
①調べてわからなかったらすぐ誰かに聞く
②全ての答えに理由を持つ
③環境づくりの推進
 
説明していきます
 
①調べてわからなかったらすぐ誰かに聞く
 
5分全力で正しく調べてもわからないものは
何が理解できてないのかを理解できてない
他者からの助けが必要ってことですね
 
自分では気づけなかったけど
誰かに聞くとあっさり理解できちゃう奴ですね
 
②全ての答えに理由を持つ
 
論理的に理解しないと
その時は乗り越えられてもすぐボロが出て
進み具合が悪くなる(最悪止まる)
 
③環境づくりの推進
 
今回のブログみたいに
自分のことを周りの人に伝えることで
自分を理解してもらう
応援を含む手助けをしてくれる人もいるので
どんどん伝える
 
言葉にしなきゃ伝わらない
っていうやつと同じ原理ですね
 
これらを行ってゾーンに入りたいと思います
以上です!
 
 
明日のブログは
船木担任助手です!
前回も船木担任助手を紹介した気がします笑
 
パワフルアツイことを書いてくれると思います
 
僕も明日が楽しみです

******************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

0120-104-564