【タイムマネジメントの鬼になろう!】 永井郁己 | 東進ハイスクール 千葉校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2021年 8月 2日 【タイムマネジメントの鬼になろう!】 永井郁己

 

こんにちは

この夏は文系大学生なのに

数学を頑張る予定の

永井です。

 

え、なんで?って思う人も

いるかもなんですけど

大学の授業をただ受けているだけでは

自力では理解できず

あらかじめ予習が必要だと

悟ってしまったからです。

 

というわけで僕も夏休みは

チャート式 大学教養 微分積分

を使って勉強します!!

 

とはいっても部活が忙しいため

うまく時間を見つけて頑張る予定です。

 

 

さて、今回のテーマは

夏休みの勉強について

ということなので

自分からは

タイムマネジメント

について話します。

 

タイムマネジメント・・・時間の使い方の改善によって

生産性の向上を図ること

要はうまく時間を使うことですね。

 

例えば、高1高2のみなさん

夏は部活が忙しく、学校の宿題もある・・・

といった具合で

受講や高マスが進められない人が多いと思います。

 

けど夏休みを無駄にすると

受験的にはすごくもったいないですよね

 

ここで「タイムマネジメント」の出番です

 

何をするのか説明していきます

まず寝る前・起きてすぐに

その日自分がやるべきことをリストアップします。

 

紙に書いても、イメージだけでもOKです

ただし、ちゃんと全部思い出してください

 

次にその日の自分のスケジュールを確認します

午前中に歯医者、午後から部活など、

人それぞれ違ったスケジュールになると思います。

 

ここでスケジュール上の空白の時間を確認します。

これが一番大事です。

 

朝起きてから家を出るまでの2時間

学校に行くまでの電車での30分

部活が終わってから家に帰るまでの3時間など

いろんな空白の時間があるはずです。

 

この空白の時間に何をするか決めましょう

朝起きたら学校の宿題

電車では高マスの文法

部活が終わったら東進で受講

 

といった具合でやることを明確に決めましょう。

 

この「タイムマネジメント」のメリットは

 

①時間ごとにやることが決まっているから

無駄な時間を過ごしにくい

②前もってやることを決めるから

用意がないために時間を無駄にすることがない

 

②の具体例は

テキストを忘れたから受講できない

というパターンです。

 

このように前もって

自分のやることを決めることで

その日の自分の生産性を

大幅に高めることができます。

 

これは高3のみなさんの場合も有効です。

1日ずっと東進にいる人は

東進に来る前にその日の時間割を

自分で設定してみましょう。

前もって設定することで

忘れ物がなくなり、早起きにもつながります。

 

皆さんも「タイムマネジメント」を使って

この夏を有意義なものにしましょう!!

 

さて、明日のブロガーは・・・

平野担任助手です!!

毎日忙しい彼女は

タイムマネジメントの鬼」だと思ってます(勝手に)

明日のブログをお楽しみに!

**********

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。