【ハンドクリーム】大河原優希 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 11月 15日 【ハンドクリーム】大河原優希

 

 

どうも。大河原です。

最近、寒くなってきましたね〜

この時期、真冬とも言えないので、

とても洋服選びに悩みます…

でも、冬は、ご飯がとても美味しい時期なので、

大好きです!

特に、鍋とか鍋とか鍋とか!!!

先日、河内担任助手のブログで、

ダイエッターとして紹介されていたのですが、

冬になるとまずいですね、気をつけます。頑張ります。

 

ではでは、本日の本題に行きましょう!

今回は

「受験期の辛かった・嬉しかったエピソード」

「心のよりどころにしていたもの」

「感謝している人」

の三つのテーマから選ぶということで、

この3テーマのラストを飾る私のブログでは、

「心のよりどころにしていたもの」

についてお話ししようと思います!

 

ずばり、私が心のよりどころにしていたものは、

ハンドクリームです!!!

「え?なんでハンドクリームなの?」

と思いましたよね??

実はこれには訳があるんです。

 

受験生だった2年前のこの時期〜12月頃、

私は過去問を解いたり、問題集や参考書とにらめっこしたりと、

ほとんど勉強にしか向いていない状態でした。

家に帰っても寝たり、ご飯を食べたりするだけで、

特に心を落ち着ける時間もなかったように思います。

そんな中、12月25日を迎えます。

クリスマスですね。

受験生だから、クリスマスは特別、何もしないだろうな〜

と思っていた矢先、父がクリスマスプレゼントをくれました。

有名なボディケアブランドのクリスマスボックスです。

その中に入っていたのが、このハンドクリームでした。

乾燥する冬にはもってこいのプレゼントですね!

そして、このハンドクリームのピオニーの花の香り嗅ぐと、

とてもリラックス出来ました!!!

 

そのハンドクリームをもらった次の日から、

受験を終えるまでの間、勉強や試験を始める時には

必ずこのハンドクリームを使っていました!

 

もちろん、クリスマスプレゼントをもらえたことも嬉しかったのですが、

父が私のことを思い、「がんばれよ!」というメッセージを込めて

プレゼントをくれたことが嬉しかったです。

 

このように、言葉という直接的な手段ではなく、

ハンドクリームという物を介して受け取ったメッセージなので、

そのハンドクリームを見るたびに、父の応援を思い出し、

頑張ろうと思えました。

 

皆さんも、心のよりどころにしているモノやこと、人などが

あると思います。昨日のブログで市川担任助手も言っていたように、

皆さんは一人で受験しているわけではありません。

そのそれぞれを大切にして、感謝の気持ちを忘れないように、

最後の最後まで走り抜いてください!!!

 

それでは、明日から、新しいテーマです!!!

気になる明日のブロガーは??

担任助手です!

どんなお話が聞けるのでしょうか!

お楽しみに〜〜

******************

 
 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)