【フエラムネって知ってるかな。】佐藤克彦 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2020年 11月 3日 【フエラムネって知ってるかな。】佐藤克彦

 

最近は寒すぎるので

ヒートテックが手放せません。

 

ヒートテックって薄いのに暖かいし

価格も安くて本当にスゴイですよね。

UNIL○ってなんであんなに安く販売できるんだろうな~」

って気になったので調べたんですけど、

商品の

企画

製造

物流

販売

一貫して自分たちでやっちゃうことで

生産から流通のコストを

削減できるらしいんですよ。

 

だから低コストで生産することが可能なんですって!

 

全く知りませんでした。

 

経営学部感を急に出してみました

いつも優しい佐藤担任助手です。

 

 

実は先日、

大学のゼミに入るための面接があったので

面接の準備をしたり

大学へ行ったりしたのですが

久しぶりに自分が大学生だということを思い出しました!

秋学期もこれからがんばります!

 

さて本題に移りますが、

僕からは

辛かったこと

を書いていこうと思います。

 

それは

フエラムネ事件

です

 

これは東進で勉強している時に起こりました。

12月くらいだったと思います。

 

寒さも増し

クラスや受講室の雰囲気も変わり、

学校でも東進でも

本当に受験が間近に迫ってきていること

実感していました。

 

もちろん僕も一生懸命

勉強していたんですけど

ふとした瞬間に

 

「受験失敗したらどうしよう」

「このままで大丈夫かな」

「本番点数とれなかったらどうしよう」

「もっと勉強していれば良かったな」

 

なんてマイナスなことばかり

考えてしまうことがありました。

 

その事件が起きたときは

受講室で世界史の勉強を

していたときだったんですけど

 

「ここもわからないし、

ほとんど間違えてる。

本番やべーな。

どうしよう。」

 

と、気持ちが不安でいっぱいになり

 

あくまでもイメージですよ?

 

のどにフエラムネが詰まっている感じ

の呼吸になりました。

 

初めての感覚だったので

焦りも重なって本当に苦しかったです笑

 

すぐに受講室を出て

外の空気を吸いに散歩へ出かけました。

 

そこで気を紛らわすために

YouTubeを見たのですが

東進の英語講師による激励メッセージ

というものを見つけました。

 

その動画で、

ある講師の言葉に心打たれました。

 

「あの時こうすれば良かったなぁという過去もなぁ、

もう間に合わないなぁといった未来も、

一切断ち切ることなんだなぁ。

大切なのはなぁ、

今日の一日なんだなぁ。

もともとなぁ

大学入試というのは

100%完璧に終わった

なんていうやつはいないんだなぁ。

中途半端なりにも、

これ以上がんばれなかったよ、

最高に頑張ったよ、

いう一日一日を繰り返した者だけが

合格を掴むんだなぁ。」

 

その瞬間に燃えてきましたね笑

 

「一日一日全力でやってんのかな?」

「まだまだできるんじゃないの?」

「後先考えすぎなんだな」

 

と、気づきを得ましたね。。。

 

そこからは

毎日その日を全力で過ごすこと

だけを考えました。

 

結果的に

最終模試で

 

英語

国語割弱

世界史

 

だったのが

本番で

 

英語割弱

国語

世界史

 

まで伸びましたね。

 

最後の最後まで成績は上がる

 

それを実感した気がします。

 

何が言いたかったのかというと

 

不安を感じようが

後悔しようが

大切なのはだよ!

 

ってことです。

 

受験は経験したことないから

もわからないだろうし

成績が伸びないとか

迫る日数とかで

焦りを感じてしまうこともあります。

 

でもそれは全員感じていることです。

 

「合格した先輩たちも通ってきている道」

的なことを

森ちゃんが

ームルームで話していましたね。

本当にその通りだと思います。

 

ただ、どうやっても後悔は残るものです。

その膨らみ続ける後悔

今からでも抑えることができます。

 

毎日を全力でがんばってみてくださいね。

 

明日のブログは

 

 

物事を冷静に判断して

的確に指摘してくれる

僕の尊敬している同期です。

鶴田担任助手です!

僕より文章力が遙かに高いので

読みやすくて

みなさんの心に響く

そんなブログを期待しましょう!!

お楽しみに~

****************************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

0120-104-564