【ブログ総選挙と化学ガチ勢】宮原 太一 | 東進ハイスクール 千葉校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2021年 11月 14日 【ブログ総選挙と化学ガチ勢】宮原 太一

 

どうも、こんにちは。

順正から紹介があったと思いますが

自分のエネルギー源は

自分でも分かりません(笑)

唯一言えるのはすごく体力はあります

おかげで受験期も周りに比べると苦労しませんでした

体力はすごく大切ですね

今ブログ総選挙というものをやっているので

良かったら、下のやつ押してみて―

ということで本題に入りたいと思います

僕は流れを感じて化学の受験勉強について

書いていきたいと思います!

突然ですが皆さん、化学好きですか!

何事も勉強するには好きでいるのに越したことはありません

好きな教科ほど意欲的にできるものです

だからまずは化学を嫌いな人は化学の楽しいところを見つけましょう

例えば、有機化学の構造決定とかはほんとに楽しいですよね

パズルみたいに条件を合わせていって、複雑な構造式が完成した時は

すごく喜びを感じます!

とにかく自分なりの楽しさを見つけてみてください

さてさて、勉強法についてですが

物理や数学など他の理系科目との違いは

手を動かさなくても点数が伸びることです!

これを意識するだけで、化学を効率よく得点源に出来ます。

まずもう感じている人が多いと思いますが

特に無機・有機と言われる分野は

ほとんど覚えることで点数を取ることができます

逆に覚えていないと全く歯が立ちません

物理や数学は覚えるということは少なく

覚えるというより、手を動かして身につけるという感じです

だから、物理や数学と比べて手っ取り早い科目なのです!

もし、化学が苦手という人で、2次私大でも使うみたいな人は

まず空き時間を使って化学をやりましょう

化学を出来ないと言っている人は

たいてい覚えるべきことを覚えられていない人が多いです

覚えてから実践に移りましょう

ちなみに理論化学はあまり覚えることはないので、

数学みたいに手を動かすしかありません

では、ここからは具体的に

どうやって覚えるべきものを覚えていくか

このことについて話していきます

これが意外と悩みますよねー

自分が一番いいと思う方法は

間違えた問題をまとめるノート

化学に関してだけ言えば

暗記項目のみに絞ります

とにかく知らないことをまとめます

最近感じている人もいるかもしれませんが

相性の悪い問題や分野があります

英語でもどうしてもこの単語が覚えられない

みたいなことありませんか?

間違えたものを確実に身につけていけば

間違いなく成長していきます

これを空き時間に見ていけば

どんどん覚えられますよ

そしてこのノートを作るにも大切なことがあります

まずは二か月に一度ぐらい更新すること

同じものをやっていても効率が悪いので

覚えてきたなって思い始めたら

更新しましょう!

あと自分で覚えるべきか、そうでないか

これを判断しないこと

特に苦手人ほどこれを判断すると知識量が減ります

一度でも問題で問われたものは書くようにしましょう

共通テストになってこの辺の知識問題が

難しくなってきてるので

率先していろいろなことを覚えましょう

最後に、参考書も同時に活用すること

間違えた問題があったとしたら

その分野を東進のテキストや参考書で確認をして

他のこれ怪しくない?みたいなものまで書くようにしましょう

結構分野で苦手がわかれるので、一つの間違えで

知識を大幅に得ることができます

ということで、とにかく化学は

誰しもができるようになれる科目です

なれないと思ったらそこまでです

やれることをまずやってみてください

覚えるのが苦手とか嫌いとか言っている場合ではないです

それは一つの使命です

たいてい嫌だなって感じることは

みんなが本当にやらなければいけないことが多いです

これを読んで化学をすこしでも頑張ろうとか思ってくれたら

幸いです

 

ここからは質問コーナー

Q.学生時代にやっておくべきこと

A. 受験でも部活でもなんでもいいので、信じられないくらい努力してください

  学生のうちはのびのび努力ができます

Q.人見知りを治す方法

A. 僕の考えだと話しかけたら何かいわれるかなとか考えてしまうと思うんですけど、そんな感じで

  話しかけるから良いイメージがもたれにくいと思います。その人と仲良くなりたいとか、話したい

  とかその思いを言葉や表情に表せば大丈夫です。あとは一度挑戦するだけですね。

Q. 好きな言葉

A. 初志貫徹ですかね

明日のブログは

ご存じの通り丸山君です

最近ビジネスパートナーから

友達らしくなってきた感じです(笑)

ぼくと考えが合う彼なら面白いブログを書いてくれるので

ぜひお楽しみに!

**********

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。