【マイナスをなくす】入間田早瑛 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2020年 10月 2日 【マイナスをなくす】入間田早瑛

みなさんこんにちは!

入間田です!

私そんなにジャニーズ好きを

全面に出してるつもりは無いんですけど、、

溢れ出ちゃってるんですかね?笑

まあ好きなグループのためなら

遠征も躊躇わないところは

潔いですよね!かっこいい!

 

 

さてさて、今回のテーマは

“志望校別単元ジャンル演習の使い方”

です!

単元ジャンル演習は

私たちの代から導入されたので

担任助手の方に詳しい使い方のコツを

聞くことも出来ず、

今のような必勝必達セットもなかったので

日々模索しながら使っていました。

 

なので今日は個人的に

この使い方は正しかった、

もしくは間違っていたな

と感じたことを話していこうと思います。

自分の役に立ちそう!っていう部分だけ

参考にしてみてください。

 

 

まずやって良かったなと思う使い方は、

AIが出してくれる優先度の高い問題の中から

自分の苦手意識のあるもの

さらに優先的にやることです!

みなさんで言う必勝必達セットですね。

ただこれを片っ端からやるのではなく、

出された中でも苦手意識の強いものから

進めていました!

その理由としては、

自分が苦手とする分野をなくすことで、

その科目へのマイナスな気持ちが減る

と考えていたからです。

解けない問題があることが分かっていると

それだけでその科目へのやる気が

少しなくなる気がしませんか?

 

人の意識はプラスなものより

マイナスなものの方に

いってしまいがちなので、

得意分野の強化より先に

苦手だ!という気持ちから潰しに行きました。

どの科目にも応用できることなのでおすすめです。

 

 

逆にちょっと失敗してしまったかな

と思うところはAIの出すレベルに

囚われすぎてしまったことです。

自分がそのレベルの問題が解けないだけで

すごく不安になって

焦ってしまったことがあります。

ですが、あくまでそれは機械的に出された

目安のレベルなので、

それが100%正しいわけではありません。

もちろんそのレベル

もしくはそれ以上の問題が解けることが

1番いいのですが、

解けなかったとしても

それが受からないことには繋がりません。

もしかしたらその分野は

今まであまり出ていない分野かもしれないし、

他の問題が解ければ問題ないかもしれません。

 

AIはあくまで過去のデータを分析して

皆さんにおすすめしてくれているので、

過去は過去!と割り切って

前向きな気持ちで取り組んで欲しいなと思います。

 

ところどころ日本語がおかしかったら

ごめんなさい、、!

最後まで読んでくれてありがとうございました!!

 

 

明日のブログは、、

松崎担任助手です!!

ほんとにいつもいつもあの可愛い笑顔に

癒されて助けられてます、!

私の大好きな広奈ちゃん

どんなブログを書いてくれるのでしょうか、!!

お楽しみに〜

 

*********

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

0120-104-564