【ライバルがいるということ】 松﨑広奈 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 12月 1日 【ライバルがいるということ】 松﨑広奈

こんにちは!

最近とっても寒くなってきましたね

何を書こうか迷っていましたが、

三浦担任助手が

最近食べておいしかったものを書きなよと

アドバイスしてくれたので

紹介します。

ズバリ、コンビニのおでん

です!

ここで美味しいお店の1つや2つ紹介できればよかったのですが、

大学生はお金がないのです、、、

でも、とても寒い日にコンビニのおでんを食べると

とっても幸せな気持ちになるので

ぜひ、食べてください!

体の芯から温まります

ちなみにが一番好きです。

コンビニで幸せになれる人生って素敵ですね。

 

さて、おでんの話は置いておいて。

昨日進級式がありました。

新しいGMTも発表されましたね。

皆さん、今ままできちんとGMT参加できていましたか?

今日からは新テーマで、

GMTの必要性

について話していきたいと思います。

私が思う、GMTの必要性とは、

一言でいうとやはり、

ライバルの存在

であると思います。

GMTでは各担任助手が

GMTシートを使って

GMTのメンバーが

1週間何コマ受講をしたか

何日登校をしたのかなど

全員の週間状況を教えてくれますよね。

そこで、

例えば自分が部活生で

疲れた日などは東進に登校せずに

自宅でのんびりしているという日があっても

同じGMTの他の部活生は

忙しいにも関わらず

隙間時間を工夫して使って勉強している

受講コマ数も自分より全然多いしと

聞いたら

負けてられない

という気持ちが芽生えませんか?

 

また、効率よく勉強しているあの子は

どんな風に時間を使っているのだろうと

良い勉強方法をGMT内でシェア

をすることが出来ます。

高速基礎マスターが全然終わらないとき

早く終わったあの子に覚え方を聞いてみようなど

お互いに切磋琢磨して成長していく

ことが出来る場になると

思います。

過度なライバル視はよくないですが、

あの子が頑張っているから私も頑張れる

という良いライバル意識

GMTで培うことが出来ます。

受験本番、戦うのは自分のみですが

GMTで作り上げた絆は

最後の励みになります。

新しいGMTで心機一転頑張りましょう!

さてさて、明日のブログは

笑顔満点の大河原さんです!

お楽しみに~

****************** 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)