【”一緒に”乗り越えよう】白井陽大 | 東進ハイスクール 千葉校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2021年 1月 8日 【”一緒に”乗り越えよう】白井陽大

みなさんこんにちは!

最近、写真を撮った後に

自分の顔を見ると

顔が丸くなりすぎて衝撃を受けた

白井です。

太ったなとは思っていましたが、

顔の丸さに衝撃を受けました(笑)

ラーメンばっかり食べてるから

だとは分かってはいるけど

やめられませんね。

大学生になったら

絶対にラーメンを食べる機会が多くなると思うので

気をつけてくださいね(笑)

 

そして、

昨日の鶴田担任助手の紹介にあるように、

皆さんを信じているからこそ、

熱く話してしまうことがあります(笑)

是非、熱い気持ちで書くので読んでください!

そして、文字だけでなく出陣式では

直接いろいろな話をできたらいいなと思っています。

是非、参加してください!

 

そんな話はおいておいて、

本題に入りたいと思います!

共通テストまで1週間ですね。

みなさんのなかには

焦りを感じていいる人

すでに緊張している人

全く緊張していない人

何をしたらいいかわからない人

みんな違った感情を持っていると思います。

緊張している人に

緊張するな!と言うのは無理があるし、

焦るな!と言っても、焦ってしまうのはわかります。

ただ、全員に共通してやるべきことがあります。

それは、あと1週間の準備です。

あと1週間ではなにも変わらないと思っている

人もいると思いますが、

この1週間をどう使うかで、

自分の心持ちや緊張感が変わってくると思います。

ここまで頑張ってきたみなさんだからこそ

この1週間を全力でやり切ることに意味があります。

これまでやってきたことの

解き直し、復習を中心に

全力を出し切ってください!

その先に合格があると思います!

 

そしてそして、

準備を全力でできたとして、

本番ですね。

少し自分の話になりますが、

自分は直前まで全然緊張することなく

会場に向かいましたが、

英語の試験時間中に

不安な問題が3問連続であり

そこから、急に焦ってしまいました。

しかもそれは、

大問3で

大問4からの長文が勝負どころなのに

焦り始めてから、

長文を読んでも頭に入ってこず、

結果は6割に近い点数でした。

 

本番は今までの模試とは

ちょっと違う

特別な緊張感があります。

そして、大きなプレッシャーもあります。

そんな中、皆さんは戦わなければいけません

自分が焦りや緊張に負けてしまったからこそ

みなさんには同じ経験をして欲しくないです。

 

”長めの深呼吸をする”

”自分の解答を信じる”

”休憩の時間で切り替えを大事にする”

 

特に最初の深呼吸ですね。

よく言われることだと思いますが、

長めの深呼吸をすることで、

だいぶ気持ちが楽になります!

時間がないことで焦って次の問題に進むより、

一度立ち止まって、深呼吸をして、

気持ちを切り替えて

問題に取り掛かる方が圧倒的に

点数が取れると思います。

是非、いや必ずやってくださいね。

 

ここまでで、

焦るな!ではなく、焦ってしまった時の対処法を話しましたが、

ここで話したことと、

その他もろもろの注意点を気をつけることができれば、

あとは、

自分を信じて全力を出し切ってください。

僕たち担任助手は

最後の最後まで全力で応援しています。

 

一緒に受験という大きな壁を乗り越えましょう。

 

明日のブログは、、

松崎担任助手です!

彼女も熱い思いの持ち主!

受験において大切な話をしてくれるでしょう。

お楽しみに!

*********************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

(0120-104-564)