【五冠王って難しい?】東慶 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 11月 28日 【五冠王って難しい?】東慶

こんにちは!

東です!

昨日の小塚担任時助手のブログで爽やかイケメンって書かれていて嬉しかったです!

(読んでない人は見てね!)

もっと爽やかなイケメンになれるよう努力します

本題に入る前に皆さんに聞きたいことがあるんですけど

最近寒くなってきて、朝起きるのしんどくないですか?

しんどくないって人はすごいです。尊敬します。

自分はかなりしんどいので、皆さんの工夫を教えて欲しいです!

めちゃくちゃ寒いし、お布団は暖かいし最高ですよね

気合いとか精神論以外で何かある人教えて欲しいです!笑

はい、そろそろ本題に入ります

今回は五冠王について話します!

五冠王達成した人はおめでとうございます

これで新学年としてのスタートラインに立てましたね!

今日は少し厳しいことを書きますが、ぜひよく読んで自分の受験勉強を振り返ってもらえると嬉しいです

皆さんは五冠王って達成するの難しいと思っていませんか?

または、五冠王なんて無理!と諦めていませんか?

最近グルミーや受付の周りでそのように言ってる人を見かけます

でも、本当にそうなんでしょうか?

五冠王達成した人はすごいのでしょうか?

自分はそうは思いません

五冠王は達成するのは当たり前で、できていないと来年からの受験勉強に出遅れます

なんでそう思うのかを少し説明すると

まず、これまでの受講を終わらせることは普通ですよね?

だって、進級したら新しいレベルの高い受講がありますよね?

レベルを上げるならあげる前の受講は一通り終えていた方がいいですよね!

確認テスト、修判をSSにするのも同じです!

よく受講して修判は放置!みたいな人がいますが

もったいないです!

受講なら割とどんな人でも時間をかければできてしまいます

受講したものを理解し、繰り返し演習して最後に理解出来ていたのか確認テスト、修判をやることが講座の内容理解に1番役立ちます!

しっかり確認テスト、修判までやりましょう!

高マスも同じです!

進級後にさらにレベルの高いものをやります!

今のうちにできることはしておきましょう!

志望校だって決めてないとどこの過去問をやらなきゃいけないなど今後の勉強に関わってきます!

今さらですが模試を毎回きちんと受けることができていないと来年以降の模試の多さに圧倒されますよ!

 

さてここまで言えば、五冠王を達成しないといけない理由が何となくわかってもらえたかなと思います

進級するということは学力のレベルを上げてもらうということだと思います

進級は単に学力を上げるのではなく、受験勉強への意識を上げるということです!

何となく進級するのではなく、受験勉強への意識を変えて進級してくれると嬉しいです

 

明日は、最近全然見かけない藤木担任助手です!

明日も見てねー

****************** 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)