【今あるものを完璧に!】藤木美沙 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 10月 21日 【今あるものを完璧に!】藤木美沙

 

 

 

こんにちは藤木です

 

昨日の鈴木担任助手の紹介通り

最近はずっっっと勉強してます。

 

1月最初に卒業試験があって

2月末に国家試験があるので

気合い入れて頑張ってます!!

 

この予定だけ見ると受験生も

同じような日程ですね!

 

今頑張らなかったら

あとから絶対に後悔するので

諦めないでがんばりましょう!!

 

なので、あんまり東進には

出没できてないのですが

わたしのことを

忘れないでください、、、

 

 

ということで、

今回のテーマは

11月12月の予定!です。

 

過去問や志望校対策、単元ジャンル別

などなどはほかの担任助手が

たくさん話してくれていると思うので、

 

私からは

この時期の勉強ももちろんですが、

低学年も知っておいてほしいことを

お伝えしていこうかなと思います。

 

この時期になると、

やっぱり試験が近づいてきて

受験生も不安な気持ち

なってきます。

 

なのでこの時期に参考書を

変えようと思っているが大丈夫か?という

質問が時々出てきます。

 

私から言いたいのは

基本的にはやめたほうがいいです!

 

参考書を変えるのは

今やっているものが完全に

わかるようになってからにしましょう。

 

一周してわかったような気になっていて

いざ、見返した時には

もうわからなくなっている、、、

なんてことも多いです。

 

人間はやっぱり一度覚えたことでも

反復しないと記憶されていきません。

 

新しい参考書を買って

1からやるよりも今持っているもの

完璧にしていきましょう。

ましてや同じレベルを目標にした

参考書であれば、

新しいものに手を出しても、

難易度や得られるものに

そこまで差はないです。

 

もし、一周やってみて

全くわからないようであれば

もしかしたら参考書ではなく

自分の勉強方法があまりよくないのかもしれません。

どうしようもなくなってしまったら

東進のスタッフを頼ってください!

 

低学年で言うならば

学校で配布された単語帳が気に入らなくて

友達から勧められた単語帳がすごくよく見えてしまう!

みたいなことです。

やっぱり友達が使っている

単語帳がすごくよく見えてしまうのも

わからなくはないです。

でもあくまでも単語帳です。

同じレベルの単語帳であれば

載っている単語は大体同じです。

英語が伸びる人は

どんな単語帳を使っていようと

どんな文法書を使っていようと

成績が伸びます

 

いろいろなものに手をだすよりも

一つのものをじっくり仕上げていくほうが

コスパが高いと思います!

なのでこの時期に

参考書を変えるのは

あまりお勧めできません。

 

また、東進の講座もしかりです。

受講のテキストは

受講が終わってから

一度も開いたことないです。

というひとが時々いますが、

受講もしっかり復習をして

知識を定着させましょう。

受講のテキストだって参考書の一つです!

 

着実に力をつけて

受験本番に臨めるように

頑張っていきましょう!!

 

次回のブログは

全然会っていない、、

小塚担任助手です!

更新を楽しみに待ちましょう

********************
 
 
全国統一高校生(中学生)テストの申込がはじまりました!
 
高1生はこちら↓
 
高2生はこちら↓
 
高3生はこちら↓
 
中学生はこちら↓


下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)