【今から考えよう!】七條萌々子 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2020年 9月 5日 【今から考えよう!】七條萌々子

 

皆さんこんにちは!!

 

沖田担任助手から紹介があったように

私はめちゃくちゃ野球が好きで、

この夏休みにも球場に通いまくっています!

 

私は千葉ロッテのファンなのですが

皆さんもご存じの通り、毎年パッとしない球団です。(笑)

ですが、

今年は例年に比べると結構強くて

見ていてとても楽しいです!(笑)

 

今月は他球団の球場に遠征する予定もあるので

野球好きな人は、

ぜひ!話しかけてください!

 

さて、今回のテーマは

『併願校・受験方式の決め方』ですね!

 

私は何も考えずに勉強をして

いざ出願する時期になってから

何も決まっていない!と焦ってしまいました。

 

なので、

とにかく早く!

まだ考えていない人は今のうちから!

考えておくことをお勧めします。

 

私からは主に受験方式について話したいと思います。

模試の志望校を記入するとき

A方式、B方式、全学部など、、

何が違うの?ということがあると思います。

 

同じ学校の同じ学部でも

方式によって問題の傾向が違ったり

配点が違ったり

結構いろいろ違うんです。

 

私はこれに気が付くのが遅かったので

出願直前に本当に焦りました。(笑)

 

このような複数の受験方式がある場合

1度、過去問を解くことをお勧めします!

 

私の場合で言うと

特に数学は、

受験方式によって

記述方式だったりマーク方式だったりで

結構違いました。

 

もちろんどちらにも対応することが

1番いいのですが、

少しでも合格の確率を上げるために

自分に合う方式を探しておきましょう!

 

あとは、

他の受験日とうまく被らないようにすることですね。

 

何日も連続で受験日が続かないように

体力面も考慮しながら

どの方式でどの大学を受けるのか

うまく決めていってください!

 

今から考えておくと

冬に余裕をもって出願できると思います。

 

なにか困ったことがあったら、

すぐに相談に来てほしいです!!

 

 

読んでくださり、ありがとうございました!

 

 

明日のブログは、、、

 

 

鶴田担任助手です!

 

アイドル好きな鶴田担任助手は

どんな夏休みを過ごしているのでしょうか!

 

気になりますね!(笑)

 

**************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

0120-104-564