【今だから思うこと】松崎広奈 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 11月 13日 【今だから思うこと】松崎広奈

こんにちは!

パソコンはバッテリーで動いてます

松崎です!

昨日のブログの最後に

まさかあんな暴露をされてしまうとは

思いませんでした。笑

別にわからなかったわけでは

ないんですよ?

(すみません、電波で動いてると思っていました)

電子機器、難しいですね。

当たり前にあるテクノロジーに感謝をして

生きていこうと思いました。笑

さて、前置きが意味わからなくなってきてしまったので

今回のブログのテーマに入りたいと思います!

 

 

私は受験期、

家族・友達・担任助手の方々

とても恵まれていました。

私の家族は最後まで私の意思を尊重してくれましたし、

学校の友達はAO入試などで受験が終わっている人が多かったにも関わらず、

勉強する環境を整えてくれました。

私は国立の後期まで受験をしたのですが、

クラスの友達が始まる前に

メッセージをくれて、

元気付けられた

と同時に

日にちを覚えていてくれたことの

嬉しさを

今でも覚えています。

また、ちょうどこの11月頃に、

東進で同じ志望校を目指す友達ができ、

その友達と切磋琢磨をして勉強することが出来ました。

当時の担任・担任助手の方は

日本史の記述を添削してくれたり、

勉強のアドバイスにのってくれたりと、

本当に周囲の方々には感謝しかないです。

そして受験が終わって大学生になった今実感することは

受験期に煩わしかった人間関係は続かない

ということです。

このブログを読んでくれている皆さんの中には、

学校で早く入試が終わった人が協力的ではない

成績や志望校で友達とギクシャクしてしまっている

など、不安定になってしまう要素を抱えている人も

いると思います。

そのことで頭を悩ませてしまったり

疲れてしまって勉強に集中できない人も

いるのではないでしょうか。

自分の勉強を

周りのことに惑わされて

出来ないのは、

自分の受験なのに

本当にもったいない

と思います。

また、それで簡単に崩れてしまう

関係であれば

修復しなくても、

大学でまた新しく

良い友達が絶対に出来る

と思います。

なので、

あと少しの辛抱だから

我慢しよう

ではなく

あと少しで終わるから

煩わしいことからは

逃げてしまってください!

 

 

そして、どうしても辛くなったら

担任助手にぜひ相談しに来てください。

いつでも皆さんの味方です!

 

さて、明日のブロガーは

私の中ではとてもレアキャラである

市川担任助手です!

お楽しみに~

 

******************

 
 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)