【今までの模試とは違う】稲田 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 12月 12日 【今までの模試とは違う】稲田

こんにちは!

 

受験生にとって12月15日に実施される

センター試験本番レベル模試で

模試は最後となります。

今回は最後の模試を受験するにあたって

お話ししようと思います。

 

①苦手分野の最終チェック

そもそも模試は

自分の現状の実力を知るためのものです。

模試後に出来なかった分野を復習しなかったら

模試を受ける意味は全くないです!

今回の模試で苦手分野を洗い出す最後のチャンスです。

模試で解けなかった所は本番までに

解けるようにしておいてください。

 

②自己採点は確実に

センター試験本番でも

受験後に自己採点を元に判定を出します。

その結果次第で私大の受験校を増やしたり

最悪の場合、変更しないといけなくなる場合もあります。

ということは自己採点がとても重要になります。

今回の模試で自己採点の練習をできるのも最後です。

問題用紙に自分がマークした答えを記録しておき

自己採点ミスの無いようにしましょう!

 

③試験本番を想定

今までの模試ではただ模試を受けて

復習していただけだったと思いますが

今回の模試ではセンター試験本番のつもりで

受けてください。

入試本番の独特の緊張があります。

特に、緊張や焦りは問題を解くときに

ものすごく影響します。

解ける問題を解けずに

「自分の実力を発揮できなかった、、、」

なんて嫌じゃないですか?

なので「模試だから失敗しても大丈夫」という気持ちで

受けずにしっかりと緊張感を持って模試を受けてください。

 

最後に、厳しい話をします、

入試本番は良い意味でも悪い意味でも

何が起こるかわかりません、

どこも受からない人も少なくないです。

(実際、僕もそーでした、、、)

 

「どっかしら合格するだろう」なんて甘い考えは捨てるべきです!

最悪の事態を想定し本番まで努力し続けられる人が

合格できると思います!

 

残りの1,2ヶ月頑張れない人は

たとえ合格したとしても

これからの人生で嫌なことが起きたとき、

すぐに投げ出して逃げてしまう人になります。

 

逆に、残りの1,2ヶ月最大限の努力をした人は

結果がどうであろうと

これからの人生頑張り続けることができます。

 

自分史上最大の努力で合格を勝ちとりましょう!

 

明日のブログは

僕の弟子である

浅野担任助手です!

お楽しみに!

****************** 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)