【僕が大切にしている考え方】宮原 太一 | 東進ハイスクール 千葉校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2021年 10月 17日 【僕が大切にしている考え方】宮原 太一

 

皆さん、宮原太一です

やまと君から紹介があったように

すごく明るい人なんです

中学、高校の時はよく顔が怖い

といわれていて、最初のイメージが

あまり良くないです

それはきっと坊主だからだ!と思ったのですが

大学でも同じことが起こりました

みんな話してみると、安心してくれます

人は見かけによらないを体現したのが僕です

気軽に声かけてくださいねー

ここからは本題に入りたいと考えていますが

皆さん、後悔したことはありますか?

誰しもが一度はすることだと思います

後悔というのは基本的には

ある出来事に関して起こる感情ですが

その出来事が大事なほど大きくなるものです

そして、その一つが皆さんが今頑張ってくれている

大学受験だと思います

そこで皆さんがこの大学受験で後悔をしないように

今回は少し「後悔」について考えてみたいと思います

後悔というのはどういうときに生じるかというと

その多くは

結果が現れたときです

みんな結果が出てから

あの時こうしておけばよかったとか

あそこでこんなことをしていなかったらとか

そんなことを考えるのです

そして、人間はそう考えるようになっていると僕は思います

人間は都合の悪いことはできるだけよく考えようとしません

だから、例えば少し勉強をさぼったときとかは

それを肯定するかのような思考を回し、

それを繰り返していきます

これがいわゆる後悔の種です

後悔というのは結果の後に突如現れたように感じますが

それは全く違います

後悔は植物みたいなものです

最初の後悔で種が植えられ

その次の後悔で水があげられていき

それを積み重ねることで大きくなり

結果が出たときに一気に花が咲きます

後悔の花は後悔が大きいほど、自らを傷つけます

逆に後悔が少ないほど、よく育てられていないので

それほど自らを傷つけません

だから皆さんには結果がどうであれ後悔しないような

受験勉強をしてほしいです

人間は生物の中で最も選択をする生き物です

一つ一つの選択に重みをもちましょう

朝早く起きて30分勉強するかしないか

15分の電車の時間を単語帳を見るか、携帯を見るか

この積み重ねが大事です

もちろんかえってご飯を食べるときだけ好きな番組を見るとか

そういった息抜きも立派な選択です

とにかく自分がこの行動をして、結果が出たときどう思うか

これを考えるだけで選択は変わってきます

この考えは様々なことに考えられますが

受験勉強で考えてみれば、すごくわかりやすいです

もちろん、いろいろな人がいます

家では勉強をしないと割り切ったりするのもいいと思います

ですが、

自分が自信を失うような選択だけはしないでください

自分の行動を表では肯定できるかもしれませんが

それが本当は間違っていたとしたら

自分の心の中で自信は失われていきます

それが本番皆さんの力を大いに妨げます

皆さんの未来を構築するのは皆さんが生きてきた過程です

とにかくどんな結果でも、後悔しないぐらい努力してみてください

これができるのは受験勉強ぐらいです

そしてその努力こそが最高の努力であり

皆さんが最も成長できる努力です

そして何より皆さんを合格に導く努力です

今は結果とかが気になり、モチベも上がりにくい時期です

だから、こんな時こそ考えてみてください

「今、本当にすべきことは何か」

それをサポートするために私たち担任助手や社員さんがいます

皆さん同様に、私たちも皆さんを絶対に後悔させないように

努力していくので、一緒に頑張っていきましょう!

ほんとに長々とごめんなさい!

次のブログは私と信じられないくらい気が合う

丸山 哲平です!

間違いなくまずは面白い話から

してくれるくらい面白いです!

明日のブログの冒頭の面白い話

楽しみにしていてください!

**********

 

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。