【共通テスト本番レベル模試】白井陽大 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2020年 8月 21日 【共通テスト本番レベル模試】白井陽大

皆さんこんにちは!

最近アウトレット廻りをした白井です。

トミーの洋服が欲しくなり、

1番近い幕張のアウトレットに行ったら良いのがなく

次に酒々井のアウトレットにいき、

最後に木更津のアウトレットにもいきました(笑)

行き過ぎですね(笑)

車を運転できると

行動範囲が一気に広がって楽しいです!

 

さてさて、

本題に入ります!

今日からテーマが変わって、

「共通テスト本番レベル模試に向けて」です!

 

今週の日曜日に

受験生にとってはとてもとても大切な模試がありますよね!

 

この模試の意味というのはとても大きいと思います。

それはこの模試が

共通テストから二次・私大へシフトしていくうえで大きな節目となる模試

だからです。

 

みなさんは今まで共通テストの過去問、

そして二次・私大の過去問を並行して進めてきたかと思います。

しかし、

秋からは二次・私大の過去問に重きを置くことになると思います。

 

それは、当然共通テストで良い点をとることはとても大切ですが、

実際の大学入試では共通テストよりも二次試験の点数の方が重視されるからです。

 

私立大学を第一志望としている皆さんにとっても、

共通テスト利用入試のことを考えると共通テストのスコアを取っておきたいですが、

当然志望校の問題で合格点を取れなければ意味がないですよね。

 

そうした意味でも、

秋以降にどれだけ二次・私大の過去問に時間をかけられるか

受験勉強の中でも大きな勝負になってきます。

そう考えると、

今回の共通テスト本番レベル模試で合格点をとって、

安心して二次・私大の過去問演習に進みたいですよね!

 

共通テストレベルの問題で合格点が取れない。共通テストレベルが完成していない。

そんな状態で二次・私大の過去問演習を進めたところで意味があるでしょうか。

 

ないです。

当たって砕けて跡形もなくバラバラです。

 

そうならないためには、

共通テストレベルの早期完成!が大切です

そして共通テストレベルが完成しているか否か、

チェックすることができるのは、

時期的にも今回の模試が最後です!

今回の模試は点数をとりにいくという意味で、

本番に近い心持ちで臨んで欲しいです!

 

みなさんにとって、今回の模試の結果が

秋以降の二次・私大の過去問演習へのブースターになることを期待しています!

 

さて、明日のブログは、

佐藤担任助手です!

高校時代から仲のいいこいつは俺の相棒ですね!

相棒!明日のブログもよろしく頼むぜ!

お楽しみに!

**************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

0120-104-564