【卒業させていただきます。】山田樹央 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2020年 5月 6日 【卒業させていただきます。】山田樹央

 

 

こんにちは〜

元気にしてますか?

山田です

 

森岡とはたしかにグルミで出会いました

そのことは今でも覚えてます

数学をめちゃくちゃ質問しまくっていたことも

今でも覚えています

 

ブログ書くのめっちゃ久しぶりな気がします

実際久しぶりです

 

そして気がつけば最後のブログです

最近の担任助手のブログの流れからも

わかると思いますが

 

僕は東進担任助手を卒業します

 

東進には高校入学前から通い始めたので、

4年間東進ありきの学生生活をしてきたのですが

ついにお別れになります

 

生徒時代はいろんな担任助手、担任の人にお世話になって

そしてグループやイベントを通してたくさんの仲間に出会えて

学部研究会をきっかけに将来の目標を決められて

第一志望に合格できて

そして今度は後輩のサポートをしていく立場

 

と、学生生活に大きなポジションにあって

たくさんのことを学び経験することができました

 

感謝でいっぱいです

 

 

今日は僕の経験も踏まえて

伝えたいことを書いていきたいと思います

 

 

まず、受験勉強生活に関して伝えたいことは

 

やればやった分だけ伸びる

本番の自信は日々の努力に比例する

です

 

 

一つ目のことについてです

簡単な例として成績の伸びに焦点を絞って話します

 

これからみんなは勉強に本気で取り組んでいくと思いますが

めっちゃ勉強して成績が伸びた時は

素直に嬉しいと思います

 

やったことが成長に直結したんだなあって

実感できてやる気も出てくると思います

 

けど必ずしもずっと思い通りの成績の伸びが続くとは限らないですよね

 

勉強をしているのに

だれよりもやってるはずなのに

伸び悩んだり落ち込む時期がくることがあります

 

でも心配しないでください

それは誰にでも来ます

 

がんばっているのに来るスランプは

成長の過程で通る通過点です

 

筋肉痛のようなものです

 

抜け出したあとは必ずグレードアップされた自分がいます

だからどんなことがあっても努力を続けてください

 

 

次に二つ目のことです

 

受験本番、緊張する中で

試験にベストな状態で取り組むためには

自信が大きな助けになってくれます

 

その自信において1番自分に励みになるのは

 

もちろんまわりの人からの声や助けは大きな力になります

が、

 

最後に自分を大きく動かすもの

自信に直結するものは

過去に積み重ねてきた努力の量だと思います

 

努力の量が多いほど

自分はこれだけ頑張ったんだからやれる

というような絶対的な自信になります

 

僕も受験本番に過去の努力量に励まされました

 

そしてその努力量(=自信)

まさに今から作り出すことができます

 

だからとにかく努力してください

 

総じて

報われない努力などありません

 

なんらかの形でそれは必ず自分のになります

 

以上が受験勉強を進めていく上で僕が伝えたかったことです

 

 

最後に勉強にはあまり関係ないですが

 

僕らの成長や発想、考え方など

そのすべてに制約をつけてしまうものは

固定概念だと思います

 

一般的にこういうふうに言われているから

どうこうだ、と決めつけてしまうようなもの

などがそれにあたります

 

ですが、

 

もし

「そんなわけないだろ〜」的なものの見方をやめて

たしかにそういう見方もできるな

一度飲み込むことができれば

 

自分の知らない

新しい世界観が見えてくるはずです

 

柔軟に考えられる若いうちだからこそ

いろんなものを取りこみまくり

スポンジのような人になってください

 

吸収できたものが多ければ多いほど

自分から新しいものを生み出す力が増すと思います。

 

きっとそのような人はこれからの時代にも必要になるはずです

 

 

長くなりましたが

ここまで読んでくれて

ありがとうございました!

 

生徒時代から大好きだった東進とのお別れは

かなり寂しいですが

 

新しいステージに向かってがんばっていきたいと思います!

 

関わってくれた人たちすべてに感謝です

ありがとうございました

 

 

そして

僕のグループのみんなを持ててすごく良かったです

良い報告待ってます!

応援してますがんばれ!

 

よっしゃ今日もひと頑張りしよう!!

 

 

 

明日のブログは

秋葉さんです

 

僕が受験生のころ

校舎の電子レンジの開け方がわからなくて

めっちゃパニックになっていたことを今も覚えています

ですが本当にすごい人です。

お楽しみに

***************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

0120-104-564