【単ジャンで苦手を一掃する】松田理沙 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2020年 9月 30日 【単ジャンで苦手を一掃する】松田理沙

こんにちは!

確かに最近色々お出かけしています、松田です。

何といっても8・9月は

まるまる夏休みだったので、

去年の夏休み、そしてこの春の

自粛に潰れた春休みを取り戻す勢いで

今年の夏は楽しみました (笑)

そんなわたしもついに

明日から後期の授業が始まります…!

なんだかんだで授業が始まるのは

すごく楽しみです

夏休みしっかり楽しんだ分、

後期もがんばります!

だれないようにここで宣言しときます (笑)

みんなも一緒にがんばりましょう!!

 

さて、今日はわたしの受験期の

単元ジャンル演習講座の活用法について話します。

 

わたしが単元ジャンル演習講座を本格的に使い始めたのは

10月からでした!

夏休みにセンター10年分を終えて、

夏終わりから始めた第1志望の過去問を

5年分終えたところで

単ジャンに手をつけはじめた感じです。

単ジャンは苦手克服のツールだと思っていたので、

今週中に完璧にする単元

各教科でいくつかずつ決めて、

その週はとにかくそればっかりやる

ということを毎週繰り返していました!

 

具体的には、

その単元を軽く復習する

単元ジャンル演習で問題を解いてみる

問題の復習

(ここで根本的に分かってないなと思ったら

テキストの復習や類題演習・

暗記ものをまとめるなど)

の流れの繰り返しです。

 

また、わたしの通っていた校舎では

毎日単ジャン5問!!

という全体目標があったので、

これをベースに1日に進める量を決めていました。

苦手なところは言い換えれば

伸びしろがあるところです。

やればやっただけ伸びます。

単ジャンが推奨してくる演習量は

ちょっと壮大すぎるほどですが (笑) 、

きちんと細分化してやれば意外といけます。

もし単ジャンの進め方で困っているときは

ぜひ担任助手に相談に来てくださいね〜!!

 

さて、明日のブロガーは…

白井担任助手です!

ちょうど単元ジャンル演習講座が導入された年の受験生が

白井担任助手の代です!

詳しく聞いてみたいですね

明日のブログもお楽しみに!

*********

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

0120-104-564