【原点回帰】佐藤克彦 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2020年 12月 24日 【原点回帰】佐藤克彦

 

みなさんこんにちは!

引き出す話は数知れず

聞き上手の

佐藤です。

そんな自覚はありませんでしたが

思い返せばチラホラと。。。

 

みなさんの話も引き出していきます!

何かあれば佐藤まで話に来てくださいね!

 

そーいえば

ブログを見ている人ってどのくらいいるんですかね。

気になります。

 

ということで本題ですが

「冬休み・年末年始の過ごし方について」

でしたね!

 

僕は高2の冬休みに東進に入ったので

高2は受講高マスの生活でした!

部活が年末年始で普通にあったので

正直受講のペースは遅かったです。

 

が、

高マスはしっかりとやっていました!

同じ時期に

同じ高校で

同じ部活の

畑担任助手も東進に入ったので

お互いにがんばっていました!

とにかく隙間時間にひたすら取り組みましたねぇ。。

目標は

一日ステージ!

僕の周りは東進生ばかりで

高マスの完全修得を

7日で終わらせるツワモノとかがいたので

短期間でやるのが当たり前になっていました!

 

これで得られた成果は

一瞬で単語の意味が出てくるようになったこと

そのおかげで受講で訳を見ずとも進めるようになったこと

ですかね!

 

そうすると

「読めない」とかのストレスがなくなり

受講内容がよくわかるようになって

苦手意識のあった英語が

楽しく思えてくるんですよ。

 

まだ1800が終わっていない人は早急に終わらせましょう!

僕と同じように英語がきっと楽しくなるはずです!

 

そして受験生時代なんですが。

なんも変わることはありません。

高マスは習慣化されていたので毎日やってました。

千題テストもあったので

年末はかなり取り組んだ記憶があります。

そのかいあって英語の千題テストでは

全体の11位になることができてます。

 

気持ちよかったですね~。

 

ちなみに現担任助手の中では1位です。

(受験生時代の点数です)

 

自慢がしたくてこの話をしたわけでなく

最後の追い込みの時期だからこそ

高マス

基礎基本に忠実に取り組もう!

という話です。

 

かなりみなさん

志望校別単元ジャンル演習

過去問演習に取り組んできたとは思います。

 

どの受験生もやっていることです。

 

なので試験当日はバチバチしているかと思いますが

意外と今までの成果を発揮できない人が多いです。

 

受験生時代の周りの友達は

「なんであれ間違えたんやろ」

「凡ミスしたわ~」

去年の担任助手時代は生徒から

「いつもならできたんですけど」

「超簡単だったのに落としました」

とかいろんな声が聞こえました。

 

全部簡単な問題だったりするんですよねぇ。

 

みんな過去問とかで

難しい問題に頭が慣れてしまって

変な捉え方をしてしまったり

いつも通りいかなくなってしまうことがあるっぽいです。

 

数学だったら公式の確認とか

英語は単語・熟語・文法とか

今までのテキストで出てきたところとか

時間が取れる冬休みは当たり前にしてくださいね!

 

もちろん過去問や単元ジャンル演習は

継続してくださいね!!

 

以上です!

 

明日のブログは

 

なんか君の写真少ないね。

先日自身の誕生日にブログを書いていた白井担任助手です!

おめでとうございます。

どちらの背が高いか選手権はこれからも永続的ですが

ひとまず明日のに期待です。

お楽しみに!!

 

****************************

 

最終締め切り 12/25(金)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

(0120-104-564)