【受験の天王山】船木隆道 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 7月 17日 【受験の天王山】船木隆道

 

こんにちは

 

最近、テスト勉強に追われている船木です!

大学に入って初めてのテストなのでとても緊張しています…笑

 

さてさて、今回のブログのテーマは

夏に勉強するべきこと

ですよね!

 

まず、僕は受験があまりうまくいかなかったので

みなさんには自分が体験した

気をつけてほしいところを

お伝えできればいいかなって思います!

 

 

まず、

「夏は過去問を解け」

これは東進生としては

是非行ってほしいことですね!

 

ただ、これの落とし穴があります。

たしかに過去問を夏休みに解きまくる

ってことは大事です。

90%言ってることは間違ってません。

 

しかし!

 

ただ過去問を解くだけに終わらないでください。

量をこなせばいい、

解き切ればいい、

 

そう思わないでください。

 

実際に

僕は国公立の大学を受験したので

センター過去問の量がとても多かったです。

だから、ひとつひとついい加減になってしまいました。

これでは解く意味がないですよね。

 

 

じゃあ、何をすればいいのか?

 

それは

基礎基本の徹底

復習

です。

 

まず、夏休みまでに受講は終わらせてる前提なので

基礎基本は入っていると思います。

 

その上で、解けなかったところはなぜ解けなかったのかしっかりと考えてください。

 

そして、復習はしっかりと行ってください。

やって放ったらかしでは全く意味がないです。

 

僕がやっていたのは過去問ノートを作ることです。これは受験直前でも使えますよ!

おススメです。

 

さて、いよいよ夏休みが始まろうとしています!

この夏、みなさんの学力が伸びるか伸びないかは過去問を解く質が最も重要です。

 

陰ながら応援していますよ!

 

8月はあまり校舎にいないのですが

勉強の合間の休憩時間など、

僕は受付にいるので一緒にお話でもどうですか?

 

いい夏にしてくださいね!!

 

明日のブログは

小塚担任助手です!

 

****************