【受験期のはなし】 松戸琢磨 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 11月 8日 【受験期のはなし】 松戸琢磨

こんにちは!

 

最近は大学の実習で毎日忙しいです

って言おうと思ったんですけど、

今週は実習がなくてとっても暇です!(笑)

なので、たくさん勉強しようかなと思っています

 

きのうの鶴田担任助手のブログで

大学の学祭の話がありましたが、

自分はもちろん千葉大学の学祭に行ってきました!

友達のバンドのライブ見に行ったんですけど、

夢中になってやってる人ってやっぱりかっこいいですよね~

それに影響されて、

ドラムを再開しました!

高校以来なので全然できませんでした(笑)

 

さて本題に移ります!

今回は、

「受験期の辛かった・嬉しかったエピソード」

について話ます!

 

まずは辛かったエピソードから!

それはズバリ「入院」です。

 

実は3年生の5月(ちょうどゴールデンウィーク)に入院しました。

朝から体調が悪かったのですが、

とりあえず部活へ行きました。

それから、腹痛と頭痛が激しくなり、

夜、家に帰ってからは、

40度の熱に苦しめられました。

病院に行くといくつか検査をして(めちゃくちゃ痛い検査もされました)、

結果はウイルス性の胃腸炎でした。

原因は「O51」という大腸菌でした。

そのまま入院して、

3日間は食事ができなくて、

やっと食べられると思った食事は少なすぎて死ぬかと思いました。

結局1週間ほど入院してました。

 

5月だから大したことないと思うかもしれませんが、

自分の中では受験期が始まっていたので、

すっっっっっっっっっっっっごい落ち込みました。

 

 

はい!ではここから嬉しかったエピソードに移ります!

 

入院してからしばらくは辛すぎて何もできなかったのですが、

余裕が出てきてからは、ずっと高マスをしてました!

急な入院だったのでスマホしか持っておらず、

高マスが唯一その場で出来る勉強でした。

まぁここまではなにも嬉しくないんですけど、

入院による落ち込みから早々に脱却し、

高マスを続けた結果、

上級英単語を完全修得したのです!!!

(素晴らしい!!!―by校舎長)

ありがとうございます!

 

 

っていうのが受験期のエピソードです。

もっと受験直前のエピソードはないかなぁと思ったんですけど、

入院というでかすぎる壁を越えた自分には、

それ以上辛いことはなく、

計画通り勉強をし、

計画通り成績を上げていきました。

(成績は計画通りに上がるものだと思っています。

なかなか上がらない人がいたら、

それは計画の甘さだと思います。)

 

なんか極端すぎるエピソードであんまり参考にはならないと思うんですけど、

皆さんも気を付けてくださいね。

最近風邪が流行ったりしてるので、

しっかりマスク付けて、手洗いうがいして、

早寝早起きして、朝昼晩と三食しっかり食べて、

生きてください。

 

以上です。

 

 

明日のブロガーは、

小塚担任助手です!

これはサンバを踊っている写真ですね!

明日もお楽しみに!!

 

******************

 
 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)