【受験期の心のオアシス】 鶴田佑介 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 11月 7日 【受験期の心のオアシス】 鶴田佑介

 

みなさんこんにちは!担任助手の鶴田です!

最近寒くなってきましたが、みなさんは風邪をひいてないでしょうか!!

先日、自分が通っている早稲田大学で早稲田祭が行われました!

遊びに来てくれた人はいるでしょうか???

去年の早稲田祭は、自分は一人で遊びに行きました!

部活が忙しくオープンキャンパスに参加できなかったので雰囲気を見るために行ったのですが、

やっぱり一人だとあまり楽しめませんでした笑

(このとき施設の立派さや楽しそうな大学生を見てモチベーションが上がったのは確かですが)

志望校の学園祭に行くと、その楽しそうな空気や大学独自の雰囲気を肌で感じて、

「行きたい!」という思いが強くなると思います!

ぜひ時間があれば遊びに行ってみてください!

 

 

さて、前置きが長くなりましたが、今日のブログでは、

受験期に心の拠り所にしていたもの

について話したいと思います!

 

 

ズバリ!自分が受験期に心の拠り所にしていたのは

学校生活です!

受験期の、特に年末からセンター試験にかけての時期には、

学校を休んで東進に来て1日こもって勉強するという人がいます。

確かに、学校に行っていたら受けなくてもいいような授業もたくさんあり、

それらの授業を受けるくらいなら自分の勉強に時間をかけたほうがいいと

考えてしまう気持ちもわかります。

(自分も私文志望だったので使わない数学の時間は内職してました、、、)

でも、自分は学校に通って友達と会うことでリラックスできていたからこそ

辛い受験期を乗り越えられたと今では思います。

 

学校にいると、休み時間やお昼ご飯の時間に友達と話すことができます。

問題を出し合えば、一人では見つけられなかった発見があるかもしれません。

自分のクラスでも数学を教え合って仲良くしている人たちがいっぱいいて羨ましかったくらいです。

何より自分が一番楽しみにしていたのは、週2回の体育の時間でした。

やっぱり体を動かすことは大事だと感じました。

めちゃめちゃ楽しかったし、いいリフレッシュになっていたと思います!

 

なんだか自分の思い出話みたいになってしまいましたが、、、

今だから言えることですが、

高校生活は2度と戻ってきません!

個人的には一日も無駄にして欲しくないなって思います!

学校の時間でうまくリフレッシュして、東進では学習に集中する!

自分はそうしていました!

ぜひ参考にしてみてください!

 

もちろん東進でも担任助手に話しかけて気分転換してくださいね!

(高校生活の話とかしたいです!)

 

 

さて、明日のブログは

松戸担任助手です!

東高の先輩のお話楽しみです!

******************

 
 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)