【変わったこと】入間田早瑛 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2020年 2月 29日 【変わったこと】入間田早瑛

みなさんこんにちは、入間田です!

最近すごく髪を切りたい衝動に駆られています。

首が見えるくらいのボーイッシュなショートヘアにしたいんです!

でも来年の1月に成人式があり、今年の10月に前撮りもあるので

そのために頑張って伸ばしてます。

冬はまだ寒かったからいいんですけど夏はもっと耐えられなくなりそうです…

応援して下さい

 

さていきなりですが本題に入ります。

ここからは真面目モードです!

昨日、一昨日と志作文についてのブログが続いていますが(読んでない人はぜひ読んでみてね!)

私も志作文について書こうと思います。

今回は志作文を書いて良かったことについて話そうと思うので、

みなさんもこのブログを読んで作文をやるモチベーションを高めてください!

 

私が志作文を書いて良かったことは、

「自分の将来を見つめ直すことができた」

これにつきます。

何度も担任助手から言われていることだとは思いますが、

これは本当です。

きっと作文というだけで面倒だと思っている人や、

適当に書けばいいやと思っている人もいるのではないでしょうか。

私自身も最初は作文なんてめんどくさいし、その時間勉強していたいと思っていました。

しかし今だから言えます。

それは本当にもったいないです!!

私は元々医学部に進学したいと思っていたのですが、

志作文を書く中で医者になりたいという意思が弱いことに気づかされました。

どの職業を目指していても言えることですが、

将来なりたい自分というものを明確にしておかないと

1年間勉強し続けることは難しいです。

さらに付け加えると、一昨日のブログで浅野くんも言っていた通り、

将来の夢や志はちょっとしたことですぐに変わります。

自分でも気づかないうちに変化があるかもしれません。

志作文はそうしたことに気づく1つの手段でもあります。

また私個人の話にはなりますが、

私の場合は将来の夢が変わったというより

なぜその職業を目指し始めたかを実感させられました。

病気の人を助けたいという軸は何も変わっていなかったのですが、

その目標を達成できる職業は医者だけではないと分かったのです。

 

みなさんの中にも私と同じように

将来の夢や志が変わる人が出てくるかもしれません。

今ならまだ間に合います!

高3の夏休みにそれに気が付いても

その道を元々目指していた人に追いつくのは大変かもしれませんが、

この時期ならどの職業も目指すことができます!

受験生になった今だからこそ志作文を書く意味があると思って、

1200字分よく考えて書き上げてほしいと思います。

その中で聞きたいことや行き詰ったことがあれば遠慮なく聞いてくださいね!

 

明日のブログは…

松戸担任助手です!

私の担当だった松戸さんなら

さらに素晴らしいブログを書いてくれると思います!!

期待ですね!!

 

******************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

0120-104-564