【変わるチャンス】佐藤 克彦 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 7月 5日 【変わるチャンス】佐藤 克彦


 

みなさんこんにちは!

 

テスト期間が近づいていてやっと勉強しないとアカンやろ。

と焦り始めました。

佐藤です!

テストまでの残りの日数で

どうやって勉強をしていこうかと

毎日考えています。

レポート課題も出されているので

計画を立てて勉強していかなければ単位を落としてしまうかもしれません

 

しかし!

そんなことにならないように

授業の復習を少しずつ進めています!

 

さて、

今回のブログのテーマである

夏休みの過ごし方

をお話ししていきたいのですが

初めに言わせてもらいたいことがあります。

僕の夏休みの過ごし方は

圧倒的な失敗例

だといえるということです。

夏休みの過ごし方というより

その前段階の話でもあるのですが

 

どうして夏休みの過ごし方を失敗例だといえるのか、

それは夏休み開始時点で

受講が60コマ

残っていてスタートダッシュがきれず、

周りが過去問を解いている中

自分はずっと受講しかできなかったからです。

受講を残しすぎて夏休みの始めを

1日4コマ

必ず受けて過去問の時間が取れなかった

という話を僕から聞いた人もいると思います。

夏休みまであと少しという時期になったので改めて

残りの受講コマ

というところにこだわって欲しいと思います。

 

夏休みは復習演習

時間をたっぷりとかけられることができる唯一の期間です。

そんな夏休みを良い夏休みにできるように

受講がまだ残っている人は

夏休みに入る前に

必ず終わらせるようにしましょう!

絶対に終わらないという人も

月末までに終わるような計画を立てて今からがんばりましょう!

しかし

最初に僕の夏休みは失敗例とは言ったものの

特に夏休み中やってよかったこと

4つあります。

1.朝登校

2.高速基礎マスター

3.音読

4.大問別演習

です!

 

まず1.朝登校

結論から言うと

朝から勉強する習慣がつきました

受験期は朝から勉強していかなければうまく時間が使えなかったので、

夏休みに朝登校をすることが後々役立ったんだなと今も思います。

 

2.高速基礎マスター

これは僕の勉強の原点にして頂点です。

単語、熟語、文法は

全て高速基礎マスターで身につけました!

さらに夏休み中はまず朝登校をしたら1800か熟語の修判テストを受けていました。

当時の僕はわりと単語や熟語は頭に入っていたので、できないものの確認や選別をしていました。

スマートフォンのアプリを使ってMy単語の機能を活用すれば効率よく勉強できると思います!

 

3.音読

夏休み終わりには自分でも気づかないうちに長文の読むスピードが上がったのを覚えています。

ポイントはネイティブの音声を聞き

前から訳して意味を理解しながら

音読することです。そうすることで正しい発音や正しい動詞の使われ方、文法が頭に入ってきます。

 

4.大問別演習

大問2をほとんど毎日やるようにしていました。

気をつけていたことは時間です。

この大問2には時間をかけられないので

早くかつ正確に

解けるように演習していました。

終わったら必ず解説をみて頭に入っていなかった単語や熟語、文法はMyノートを作って書き込んでいました!

僕のMyノートをみてみたい人は声をかけてください!

以上が夏休みやってよかったと思うことです。

ぜひ参考にしてみてください!

夏休みをうまく使うためにも

今から自分で何をやるべきかを考えながら過ごしましょう!

今までだらけてしまった人。

変わるなら今ですよ!

がんばっていきましょう!!

明日のブログは、

 

市川担任助手です!

彼の夏休みはどのようなものだったのでしょうか?

 

 

 

 

****************




*200以上ある講座からえらべます*