【学校との両立】北島新 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2020年 6月 28日 【学校との両立】北島新

こんにちは!

担任助手の北島です!

そうなんです..

最近よく東進に来てるんです

そしてほぼ毎回白井担任助手高橋担任助手と会ってます(笑)

 

さて今日のテーマはに『学校と受検の両立』についてです!!

これはちょー得意分野ですね!!

今日はその極意をお伝えしましょう!!!

 

①学校の勉強と受験勉強を切り離して考える

これに関しては当てはまる人と当てはまらない人がいます。

当てはまらない人は指定校推薦を狙っている人です。

逆に当てはまる人は一般受験で合格を勝ち取りに行く人です。

僕の場合はどんなに頑張っても指定校をもらえるような位置にいなかったのでずっと切り離して考えていました。

今ちょうどテスト期間の人が多いですよね。

ちょっと一旦立ち止まって考えてみてください。

例えば英語

学校では何時間もかけて1つの内容をやって、

知ってる内容がそのままテストに出ていませんか?

でも受験に出る英語って初見ですよね。

(ごく稀に読んだことがある内容が出てきますが…)

この時点で学校と受験の英語を別教科として考えていました。

もちろん受験に直結する教科もあります。

学校での勉強もできるに越したことはありません。

でも学校のテスト勉強に何時間も費やして

今日まーーーじでやったわーーー

なんて中学生みたいな考えは持っちゃいけません。

それはやったうちに入りません。

そのままだとその日の勉強時間は0です。

テスト勉強もあると思いますが受験勉強の時間を減らさないように予定を立てて欲しいです!

 

②一日の予定を把握する

「やることはその時その時で決める」「予定を立てたくない」

担任助手になってこのような言葉を生徒さんからもらいました。

びっくりです

僕も生徒時代毎週書きだすのはめんどくさかったですが

それは毎日ほとんどルーティーンが決まっていたからです。

毎日書き出していたものを消していきました。

それは大学生になった今もやっています!

ちなみにまだ期限切れの課題はありません!

ある程度勉強して休憩して

席について次を考える

……時間の無駄ではありませんか?

もし一日の予定が把握できていれば

その時間も勉強できますよね

席に座っているだけでは勉強時間とは言えません。。

常に頭の片隅には予定を把握できているようにしましょう!!

 

明日のブログは…

 

 

佐藤担任助手です!

いつも笑顔で癒やされてしまいますね!

明日の面白いブログも期待しておいてください!

 

**************

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

0120-104-564