【年内最後の一大イベント!!】小塚壮人 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2020年 12月 14日 【年内最後の一大イベント!!】小塚壮人

皆さんこんにちは!

担任助手の小塚壮人です!

 

昨日の写真は、

僕もいつ使うんだろと思って撮った記憶があります笑

ブログではいつもは見れない

担任助手のいろいろな素顔が見れるので

これからも楽しみですね!

 

さて、

昨日は共通テスト模試お疲れさまでした!

受験生は本番前最後の模試、

低学年は同日模試前最後の模試、

ということで

どの学年の人にもとても大事な模試でしたね!

うまくいった人も、そうでない人も

復習をしっかりとして今日からの勉強に生かしていきましょう!

 

さて今日のブログから新しいテーマということで

書いていきたいと思います。

今日からのテーマは「千題テスト」です!

年末最後の一大イベントですね!

 

千題テストのメリットとしては、

①弱点の確認、総復習ができる!

12月模試から1月の本番まで模試がないので、

千題テストは最後の力試しの場となります!

 

②直前期に集中力を養える!

千題テストの英語では、

受験生は約7時間、低学年は約4時間やるので

直前期に受験で勝ち抜くため

集中力を養う事ができます!

 

③全範囲やりきった自信を得られる!

千題テストはなんてったって量が多い!!

それをやり抜いたという自信はかなり大きいものです!

そして、解いた後の復習もしっかりとやれば、

本番前の大きな自信になるはずです!

 

自分が考えるメリットはこんな感じです!

自分も2年前に受けたときには、

時間も長いし、嫌だなと思ったんですが、

ここで負けていたら受験では到底勝てないと思い、

覚悟を決めて臨んだことを覚えています!

 

実際に受けてみて、

日本史の千題テストの結果は

校舎で2位でした!!!

 

これは本当に自信になりました!

と、同時に、

自分のできていないところも浮き彫りとなったので

復習教材としてもとても役立ちました!!

 

英語に関しては、

それほど順位は高くなかったです。。

しかし、英語も苦手が簡単にわかり、

本番までの2週間で

間違ったところを重点に復習しました。

 

その結果!!

センター本番では目標の9割を超える事ができました!!

 

僕は高マスを取っていなかったので、

千題テストに向けて勉強ということは

あまりやっていませんでしたが、

みなさんは高マスをジャンジャンやって、

千題テスト、そして1月の本番でも

高得点を取れるようにしてください!!!

 

ここでやった努力は必ず本番でも活きます!

うまくいってもいかなくても、

本番に活かせるように

千題テストをうまく利用してください!

 

明日のブロガーは

 

鶴田担任助手です!

 

いつもは可愛らしい鶴田担任助手ですが

この写真はなんかカッコいいですね!

 

そんな鶴田担任助手は千題テストを

どのように活用していたのでしょうか?

 

いろいろな活用方法があるので、

聞いてみたいですね!!

 

****************************

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

(0120-104-564)