【年末だけど】 金井花桜里 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2020年 12月 18日 【年末だけど】 金井花桜里

 

みなさんこんにちは!金井です!

 

ジャニオタ金井のお正月は

永遠とテレビの前で座っていますね(笑)

 

お正月はたくさんテレビに出るので

本当に楽しいです!

 

かないかおり的には

年越し=ジャニーズカウントダウン

なので

ジャニーズカウントダウンがなかったら

永遠に年を越せません(笑)

 

 

はい、これ以上語ったらブログが終わるので

本題に入っていきましょう!

 

今日のテーマも昨日に引き続き

『千題テストについて』

です!

 

ここで皆さんに一つ質問なのですが、

なぜ千題テストは年末にあると思いますか?

 

この答えはあくまで私の見解なのですが、

きちんと基礎と向き合えるのが

年末しかないから

だと思っています。

 

基礎が大事だよとか

毎日高マスやろうねって

常に言われ続けていますよね。

 

でも基礎を1日中やっている暇なんて

ないですよね。

 

朝から晩まで高マスだけを

やってられないですよね。

 

そんなことしてたら

受講が終わらないし

学校の課題が終わらないし

ってなりますよね。

 

だからこそ年末の時間のある時に

千題テストを行って

基礎の確認を行うんです!

 

でも正直言うと

年末まで勉強したくないですよね。

 

私も高2,高3と千題テストに参加しましたが、

どちらも12月31日だったので、

紅白歌合戦みたいのに、、、

って思いながら

受けた記憶があります(笑)

 

(実際に好きな歌手のところは

リアタイできたので後悔してないです笑)

 

でも第一志望合格を果たした今、

本当に参加してよかったなと

思っています。

 

生徒時代、

私は高マスを取っていなかったので、

単語や文法の勉強にかなり困っていました。

 

しかし、きちんと千題テストに参加したことで

たったの一日で単語から長文までを

復習し、基礎の確認をすることができました!

 

なんで年末まで勉強しなきゃいけないのって

思っている低学年の皆さん!

 

受験直前に一日中英語や地歴を

やっている暇なんてないよって

思っている受験生の皆さん!

 

ためらう気持ちもわかります。

 

でもこんなに英語や地歴に

本気で向き合えるのは

年末だけです。

 

受験生の皆さんは

英語や地歴の点数を爆上げできる

ラストチャンスです。

 

低学年の皆さんは

同日模試前に英語の点数を爆上げできる

ラストチャンスです。

 

このブログを読んで

千題テストへの参加の意欲が

高まってくれたらいいなと

思います!

 

今回も読んでくれて

ありがとうございました!

 

明日のブログは…

用担任助手です!

 

受験生時代めちゃめちゃ化学の質問に行っていて

1回だけ「この問題この前も答えたよ」

なんて言われた記憶があります(笑)

 

たくさん迷惑をかけました、、、

明日のブログもお楽しみに!

 

****************************

 

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

(0120-104-564)