【当たり前ってなんだろう?】河内亮太 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 11月 12日 【当たり前ってなんだろう?】河内亮太

はい、毎度お馴染み

千葉校のダイエッター

こと

河内です。

もうそろそろ、

高校時代の頃と同じくらいの体重に戻して

ダイエット成功の秘訣とは!?

みたいな事を書きたいのですが

なかなか甘くないですね。

実は、体重の変化が

停滞期に入ってきてしまい、ちょっと悩んでいる時期です

大河原担任助手

ダイエッターなので共に頑張ろうと思います(笑)

 

あと、本当にどうでもいいことなんですけど

自分のブログ写真がツッコミどころが多いので

早く最新版にしたいです(この頃は激痩せ?でした笑)

 

さて、今回自分からは

「五冠王」

特に確認・修了判定テストss習得について書いていこうと思います!

まず皆さん!五冠王の条件を知っていますか!?

 

ででん!

ここにある通り、みなさんが進級するにあたって

これらは避けては通れない壁なんです

そこでなぜ今回、

僕がSS習得にこだわるかについて書こうと思ったのかと言いますと

そう!「当たり前」だからです

僕の生徒時代の時から

確認・修了判定テストSS習得は当たり前でした

なぜなら、これらは受講で教わったことが

自分に身についているか即座に計れるツールだからです

仮にA判定

とってもいいんです!

そこで、「あ。SSじゃなーい。めんどくさいからいっか、次の講座にいこう」

となるか

「よし。もう一度復習をして、SS取るまで頑張るぞ」と

なるか、ならないかで大きな差が生まれてきます

 

僕も世界史の受講の第1講目の確認テストで

いきなりA判定をとりました(汗)

その理由は、単純に復習不足だったので

 

そこで、挫折せず頑張れるかが重要なんです

特に今から新高3生になる人たち!

 

確認テスト・修了判定テストSS習得としている人と

 

ss判定以下もしくは、テストを未受験のままの人の

合格実績は大きく違います!

(具体例の写真を添付できなくてすみません)

 

僕から確実に言えるのは

第1志望校に合格した先輩たちの中で

確認テスト・修了判定テストを怠っていた生徒は

ほぼいません!

みなさん、自分との戦いに打ち勝って、努力をしていました

時には、テスト中に分からない問題もあると思います!

その時には、僕たち担任助手に聞いてください!

担任助手も、皆さんと同じように苦しんでいた時期もあったので、

何かいいアドバイスも聞けるのじゃないのかなと思います!

もちろん僕にも聞いてくださいね!(笑)

 

では、

進級式11月30日(土)

でまた会いましょう!

明日のブロガーは

パソコン

何で動いているか分からなかった

同じ明治大学の

松崎担任助手です!

皆さんは何で動いてると思いますか?

明日、本人から聞けると思うのでお楽しみに!

******************

 
 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)