【必要な時間】入間田早瑛 | 東進ハイスクール 千葉校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2021年 1月 26日 【必要な時間】入間田早瑛

みなさんこんにちは、入間田です!

昨日の紹介にもありましたがそうなんです、!

鶴田担任助手の私服がとても好み

すごく褒めてしまいます笑

でも良いと思ったことは言った方が

お互い気分がよくなるので

Win-Win ですよね!

これからも

担任助手のことも皆さんのことも

たっくさん褒めていこうと思います

 

 

さて本題に入ります。

低学年の皆さん!

同日模試の復習は全部終わりましたか?

先日の復習会に参加してくれた子は

きっと復習の重要性を分かって

すぐに全科目解き直しをしてくれたと思います!

偉いですね!

 

既にやっている皆さんは分かってくれると思いますが、

模試だけでなく、受講や問題集などの

どの復習をするにしても

解いた時間の何倍もの時間が必要になります!

1時間の試験だとしても

解き直しと復習を含めると

2,3時間かかったりします。

これはおかしいことではありません。

時間をかけすぎてしまうのは良くないですが、

その時間はみなさんの基礎を固めて

模試を意味のあるものにするために

必要な時間です。

 

第一志望に合格するためには

高3の4月時点で、特に主要科目は

合格ラインを突破するくらいの点数を

とっておく必要があります。

今の皆さんはとれているでしょうか。

前の人のブログにもありましたが、

想像以上にこれから時間が足りなくなっていきます。

せっかく1日を費やして受けた

同日模試なのですから、

余すことなく自分の力にしてください!!

 

今気持ちを切り替えて

やる気を出せば

きっと1年後、

あのタイミングでやっておいて良かった!

と思うようになります!!

 

将来の自分に余裕を持たせるためには

今の自分が頑張るしかありません。

分からなかったところは

そのままにせず質問に来てくださいね!

いつでも助けます!

 

 

明日のブログは、、、

岩田担任助手です!

あれ、前回も私の次だったような気が、、??

低学年にどんなアドバイスをくれるのか

とても楽しみですね!!

*********************

 

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

(0120-104-564)