【思い悩む受験生へ】 鈴木健悟 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2020年 2月 6日 【思い悩む受験生へ】 鈴木健悟

みなさんこんにちは!

鈴木です!

 

私は只今、

福島に来ております。

 

なぜ福島まで来ているかというと

近隣の中学校の

ホワイトスクール(スキー教室)

補助役員を買って出たからです。

 

いくら暖冬とは言え

福島の山奥はさすがに寒いです。

 

千葉とは比べ物にならないくらい寒い。

まじで。

 

でもこれでも例年と比べると

あったかいらしいです。

(嘘でしょおおお)

 

明日で終わるので

しっかり仕事して帰ろうと思います!

(頑張れ自分!!)

 

 

さて、今回は

私立受験真っ只中であろう

受験生のみなさんに向けて

『残りの期間で

やっておいて良かったこと、

やっておけば良かったと

後悔していること』

というテーマで

お送りしようと思います。

 

書いていたら想像以上に

長くなってしまったので

それぞれ1つずつにしました。

 

 

①やっておいて良かったこと

【基礎知識の確認】

 

この時期は受験日も近く、

過去問演習に追われている人が

ほとんどだと思います。

 

現役時代の自分もそうでした。

 

その中で大事なのは

過去問演習を行いながら

日に日に薄れていく基礎知識

日々アップデートしていくことです。

 

英語で言えば単語や熟語、

国語で言えば漢字や古文単語、

他の科目で言えば

計算の公式や解法など

忘れてはならない、

そして覚えまくって損のないものを

常に新鮮な状態にしておくこと

とても大切です。

 

僕は朝東進に着いた後、

そして夜布団に入る前は

決まって英単語と古文単語を

確認するようにしていました。

 

でも、いくら覚えても

試験ではそれ以上に

知らない単語が出てくることが

多かったです。

 

だからこそみなさんには

僕がやっていた以上に

日々のアップデートに

こだわってほしいと思います。

 

(世の中にはまだまだ知らない単語が

たくさん転がってますよ!!)

 

 

 

②やっておけば良かったと

後悔していること

 

【最後まで第一志望を諦めない気持ち】

 

やっておけば良かったことと書いておきながら

僕が得意な精神論なんですが、

この時期は、だんだんと

第一志望の受験日が近づいてきて

受かるかどうかの不安

厳しい現実に押しつぶされて

メンタル的にやられてしまう人が多いです。

 

僕も実際第一志望の早稲田(商)は

半ば諦めてしまっていました。

 

その結果、

立教(経済)と明治(経営)の

過去問演習がメインとなり

早稲田の過去問の分量は

落ちてしまいました。

 

この経験があるからこそ

みなさんの気持ちもすごくわかります。

 

でも、確実に言えることは

諦めたら受かる訳がありません。

 

僕は“諦めた行動”の結果が

“不合格”という通知で

自分の元に返ってきました。

 

前回のブログでも言いましたが

自分の考え、決断、

それに伴う行動の結果は

必ず自分に返ってきます。

 

みなさんには第一志望に合格する

権利、可能性があります。

 

(可能性は大小異なるかもしれませんが

0ではないはずです。)

 

みなさんに必要なのは

あとは、

「合格する!」という

強い意志だけです。

 

先ほども言ったように

この時期はメンタル的に

やられてしまっている人が多いです。

 

でも考えてみてください。

 

メンタル的に参ってしまっている人が

多いということは

逆にチャンスではありませんか?

 

頭の良いみなさんなら

もうわかったでしょう。

 

そうです。

 

千葉校だけではない、

他のライバルたちと

最も差をつけられるのは

今です!!!

 

「ピンチはチャンス」

とは言いますが、

まさにそうです。

 

僕が果たせなかった第一志望合格を

多くのみんなに達成してほしい。

 

僕はそう思っています。

 

世の中どんなことでも

見方、考え方を変えてみれば

ピンチもチャンスに見えるもんです。

 

みんなにはそのことに気付いてほしい。

 

 

長くなりましたが、

もう直ぐ終わるので

あと少しだけお付き合いください。

 

 

さあ、

みなさんはこのブログを

どこで見ているでしょうか。

 

東進か、家か、学校か、

はたまた受験に向かう電車の中か、

いろいろだとは思います。

 

これから試験に挑むみなさん、

自信を持って臨んできてください。

 

ここまででかい壁にぶつかったり

辛いこともありながら一生懸命

机に向かっていたみなさんの姿を

僕は見てきました。

 

「みんななら絶対合格できる!」

なんて不確実なことは

言い切れませんが、

「みんながやってきたことは

決して間違いではない」

と断言できます。

 

あとはみなさん自身が

自分の力を出し切るだけです。

 

結果なんてフタを開けてみなきゃ

わかんないんだから

とにかく自分がやってきたことの全てを

解答用紙にぶつけてきてください。

 

みんなが後悔のない結果で

終われることを心から祈ってます。

 

 

長い長いブログを読んでくれた方々

ありがとうございました。

 

 

明日のブロガーは

まだまだ忙しそうな

市川担任助手です!

 

 

お楽しみに~

******************

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

(0120-104-564)