【充実した11,12月に!】 鈴木健悟 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 10月 20日 【充実した11,12月に!】 鈴木健悟

みなさんこんにちは!

 

最近東進に行けていないし、

ブログ書くのも久々なので

久しぶりに東進に関わっている気がします。

 

というのも僕はただ今

3週間の教育実習の真っ只中

なんです!!

 

千葉大教育学部は教育実習が必須なので

全員必ず実習に行かなければなりません。

 

この時期千葉大教育学部の3年生は

みんな実習で大忙しです。

 

僕はいま中学校に来ていますが、

来てまだ4しか経っていないので

実習はまだまだこれからです。

 

来週からは授業もやっていくことになるので

しっかり授業準備をして

全力で臨もうと思っています!!

 

 

「いやあ、教育実習って楽でしょ〜」

って思っているそこのあなた。

 

そんなことないですからね。

 

教育実習も教員になるための

勉強の一環ですから

実務的ですごく難しいですよ。

 

でもすごくためになることが多くて、

社会に出てから必要になるスキルも

学ぶことができて、

すごく濃密な日々を過ごすことができています。

 

千葉大教育学部を目指しているみなさん、

教育実習はすごく成長できる場なので

実習楽しみにしててくださいね。

 

 

 

さてさて、

そろそろ本題に入りますが

今日のテーマは

 11,12月の予定の立て方

です。

 

時間が経つのも早いもので

もうすぐ11月を迎えますね。

 

この11月は受験生にとっては

もっとも大切な期間と言っても

過言ではありません。

 

なぜなら、10月の全統模試を終え

そこで出た課題点を洗いざらいにして克服し

2次私大の過去問演習に

集中することができる期間だからです。

 

先に言っておきますが

10月の全統で満足のいく結果を取ることができる人は

ほんの一握りです。

 

ほとんどの人が課題を残して

11月を迎えることになると思います。

 

それでもその後の11月には

難関大有名大本番レベル模試があり

12月には最終のセンター試験本番レベル模試もあり

11,12月はびっくりするくらい

やることがたくさんあります。

 

やることがたくさんある

11,12月だからこそ

予定を立てる上で大切な

2つのポイントを伝えます。

 

 

➀時間を捻出すること

 

受験生はなかなか時間がありません。

 

物理的な時間は限られていますが

今の生活の中で勉強に捻出できる時間は

みんな多少なりともあるはずです。

 

もちろん

「睡眠時間や休憩時間を削れ」

と言っているのではありません。

 

ただ、最大限活用することが

できる時間はあると思うんです。

 

そういう時間を無駄にせず、

勉強計画の一部として

できることをやってほしいと思います。

 

 

➁2次私大の過去問演習を軸とすること

 

先ほども言いましたが、

11,12月はもっとも過去問演習に

集中することがきる期間です。

 

やるべきことは

誰が何を言おうと過去問です。

 

勉強を進めていくうえでも

2次私大の過去問演習を軸とし

間違えた問題を中心にその分野の復習をするなど

実戦に即応できる能力をつけるようにしましょう。

 

 

とは言え、単語や基礎知識などを

顧みる時間を作ることも大切です。

 

バランスを考えて

勉強計画を立てるようにしましょう。

 

 

充実した11,12月を過ごせるよう祈っています!

 

 

 

明日のブロガーは

最近東進生並み(もしかしたらそれ以上?)に勉強している

東進の長老こと

藤木担任助手です。

 

 

渾身のブログ書いてくれるらしいんで

期待しといてください()

 
********************
 
 
全国統一高校生(中学生)テストの申込がはじまりました!
 
高1生はこちら↓
 
高2生はこちら↓
 
高3生はこちら↓
 
中学生はこちら↓


下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)