【挑戦!!】松﨑広奈 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2020年 3月 31日 【挑戦!!】松﨑広奈

 

こんにちは!

ブログを書くのがすごい久しぶりな

松﨑です!

細すぎて見えないくらい

痩せたいですね!!!(笑)

毎ブログ

痩せたい

と言っている気がしますが、

大学2年生になったことですし

そろそろ

本当にダイエットを頑張ろう

と思います!

何かお勧めのダイエット方法があったら

ぜひ教えてください!

 

さてさて、

今回のテーマは

新年度の抱負

ですね。

大学二年生になって

絶対に成し遂げたいことが

大きく分けて

2つあります。

 

まず1つ目に

大学の単位をしっかり取る

事です。

これは当たり前ですし、

私は単位を落としたことは

ありませんが、

大学1年生の時の授業と

大学2年生の授業では

私の中での重みが

全然違ってくるからです。

 

 

今現在、

私が将来、目指す職業は

日本語を教える教師

です。

これは大学1年生の時

受けた授業がきっかけで

日本における

外国人の子どもの

教育問題について

深く関心を持つようになり、

この職業を将来の目標として設定しました。

そして

私の通う

明治大学国際日本学部には

この、

日本語教師の資格を取るために

必要な単位を

とることが出来る授業

あるんです。

 

大学1年生の時は

大変だと聞いて

尻込みしてしまい

取らなかったのですが、

今年は覚悟を決めて

その資格の第一歩に

挑戦してみよう

思っています。

 

今ままで以上に

授業が大変になるし、

内容も難しくなります。

ですが、

言語の壁がどうしようもなく大きすぎて

教育を受けたいのに受けられない

子どもたちの事を思うと、

こんなことで

泣き言を言ってられないな

と思います。

 

今年一年は

東進生の

皆さんより

勉強をする勢い

頑張りたいと思います。

 

 

そして2つ目に

インドネシア語を

話せるようにする

事です。

実は松﨑、

この春休み中2週間、

インドネシアに

ボランティア留学

行っていました。

体験した具体的なことは

長くなってしまうので

ここでは書きませんが、

人の繋がりのあたたかさ

にたくさん触れる事が出来た

留学になりました。

 

自分なりに

充実した留学にしたのですが、

1つだけ後悔があって、

それは

私が日本語を教えた

インドネシアの幼稚園の子どもたちが

なんて話しかけてくれているのか

理解出来なかった

事です。

言語の壁の強大さを

感じました。

 

帰る日に

「帰らないで~」

と泣いてくれるほど

懐いてくれていたので、

今年中に

インドネシア語をマスターして

コロナが終息した頃に

インドネシアに行って

絶対に話してみたいと

思っています。

 

大学二年生の松﨑は

有言実行の松﨑になるので

来年のこの時期に

とても成長した

自分でいたいと思います!

 

留学の詳しい話など、

聞きたい人がいたら

ぜひ声をかけて下さい!

 

あしたのブログは

バトミントンがとってもすごい

森岡担任助手です!

 

お楽しみに~

 

***************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

0120-104-564