【時間の使い方を意識しよう】佐久間 正伸 | 東進ハイスクール 千葉校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 7月 19日 【時間の使い方を意識しよう】佐久間 正伸

こんにちは!

現在期末テストの勉強期間で死ぬほど焦っている

佐久間です!

 

さて、今回も大堀担任助手に引き続き、

低学年の夏休みの勉強法

についてお話ししたいと思います

 

僕が通う大学は夏休みが8月しかないので

やりたいことを計画的に進めないと

おそらく全てが破綻してしまいます

そこで僕もまだ7月ですが夏休みのほとんどの予定を組みました

 

低学年の皆さんも同じです

受験生ほど勉強のみにフォーカスすることは難しいでしょう

勉強の他にも

部活

学校の課題

さらには遊びに行ったりもすると思います

おそらくHRなどで、1日の勉強時間は

高1は5時間

高2は8時間

取るようにしようと言われていると思います

 

勉強をたくさんすればするほど良いのは間違い無いですが、

低学年(特に夏休み)で最も大事なのは

メリハリをつけることだと僕は思っています

そのためには、早い段階から

この時期には何をすべきなのかを明確にし、

計画を立てることが大切になるでしょう

 

しっかり自分のやるべきことを把握し

切り替えを意識していれば

1日8時間勉強をしながらでも部活や遊びに行けるし、

僕もそのようにしていました

 

さて、実際僕が夏休みに具体的に何をやっていたかというと、

高1の時はとにかく学校で出された課題問題集をやっていました

特に数学は少なくとも学校の習った範囲はマスターし、

余裕があれば自分で買った問題集をやっていました

 

僕は高2の夏休みに東進に入学したので、

高2の夏休みは受講をしていました

高2の皆さんは、これから先ある過去問などに向けて、

受講を早めに進めておくことをお勧めします

おそらく復習などがあるだろと言われるでしょうが、

夏休みには誰にも縛られず勉強する時間がたくさんあります

夏休みにじゃんじゃん進めちゃいましょう

 

さて、低学年の夏休みの勉強法についてお話ししました

少しでも参考になったら幸いです

 

明日のブログは…

平野担任助手です!

低学年の時はどんな勉強をしていたんでしょうか…

お楽しみに!

 

****************************

感想入力フォームがあります。

匿名でもかまいませんので、

ぜひ感想を入力してください!

↓ ↓ ↓

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。