【時間を大切に】鶴田佑介 | 東進ハイスクール 千葉校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2021年 6月 20日 【時間を大切に】鶴田佑介

 

みなさんこんにちは!

千葉校担任助手の鶴田佑介です!

 

はい、今ですね。

さわらちゃんのよくわかんない紹介を

いただきましたけれどもね。

こんなんなんぼあってもいいですからね。

 

自分ハリネズミ飼っていそうですかね…笑

小動物的な可愛さがあるという意味で

言っているんでしょうかね!

ありがたいですねー。

ハリネズミは、

室温調節をしないと飼えない動物なので、

飼うとなったら結構大変です!

みなさんも気をつけてくださいね!

 

さて、何を当たり前のように喋っているんだと

思っている方も多いかもしれません。

それも当然、

私は本来もうここにいないはずの人間です。

卒業担任助手として廊下の掲示に名を連ね、

1ヶ月前には3,000字を越す熱いブログで

千葉校に別れを告げました。

しかし!

結論から言うと

鶴田まだ卒業しません!

まだいます!

色々あって、

ほんとうに色々あって

まだいられることになりました!

ゾンビのように、

不死鳥のように何度でも蘇ります!

千葉校で見かけたら、

「あ、まだいるんだなこの人」

というように優しい目で

見守ってあげてくださいね。

 

長々と書いてきましたが、

本題に入りましょう!

今回のテーマは「高マスについて」です!

 

今まで何度も書いてきました。

しかし!

何度でも言ってやりましょう!

 

高マスをとっととやらずして

英語は伸びません!

 

これまでのセンター試験までには、

英語のアクセント単独の問題や、

英文法単独の問題などがありました。

 

鶴田はこれがほんとに苦手でした。

それは、長文読んでる方が楽しかったからです。

今井先生の英語も文法のC組をすっ飛ばして、

長文のB組とA組の講座をとっていました。

 

長文だと、

単語をちゃんと覚えていなくても

文章の前後の内容から

なんとなくいけちゃうんです。

当時の鶴田は

「単語とか文法とかは

まあこのくらいでもいけるのか」

くらいに考えていました。

(とは言ってもこの時期には上単まで

もちろんやってましたけどね??)

 

でもね!

文法の問題では

「単語の意味がもっとぱっと出てくれば解けた」

問題もたくさんありました。

私立の問題演習をやろうとすると、

さらに単語を入れていた方が有利です。

私立の単語に集中するには、

その時期にそれまでの単語が完璧

なっていなければきついです…。

 

てことは!

今のうちに高マスは

完璧にしておかないと!

ってことですね!

 

一度完全修得してても、

ちょっとでも不安がある人!

何度でもやるべきですよね!

完璧になるまでです!

 

終わってない人!

千葉校全体で高マスを頑張っている

今こそやるべきです!今でしょ!

 

みんなで頑張りましょう!

 

さて、明日のブログは

宮原担任助手です!

めちゃめちゃ頑張ってると思いますよこの子は!

彼がどれだけ頑張ってるのか、

みんなで見てやろうぜ!(©︎ラランド サーヤ)

明日もお楽しみにー!

**********

 

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。