【最後が肝心!】小塚壮人 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 12月 24日 【最後が肝心!】小塚壮人

皆さんこんにちは!

担任助手の小塚壮人です!

 

いきなりですが今日は何の日ですか?

そうです。です!!

僕の今年のクリスマスの予定は、家族と過ごすでもなく、

 

勉強します!

大学生って意外と勉強するんですよ!(笑)

 

さてさて今回のブログのテーマは

「冬休みの過ごし方」

ということで話していきたいと思います!

 

受験生にとっては

最後の追い込み期間となります。

この期間を最大限有効活用するためにいくつか

やってほしいことを伝えます!

➀実際の試験と同じ時程で過去問を解く

もうやったことある人もいるとは思いますが、

試験時間試験の間の時間休憩時間

一分、一秒まで実際の試験さながらで取り組んでみるということです。

冬休みに入ったことで朝から時間が取れますね。

言わずもがな、受験は朝から行われます。

実際の試験時程で問題を解いてみて、

体をその時程に合わせることも受験を勝ち抜くには大切です!

集中力が持続するか、昼ご飯に何を食べたら眠くならないのか

などまで調査してみましょう。

一定のルーティーンを作ってしまうことで、

いざ本番でもいつもと変わらずに受験に挑めます!

②アウトプットだけでなくインプットもしっかりと

もちろん過去問を解いてアウトプットすることも、もちろん大切ですが

インプットの最後の追い込みをすることも忘れずに。

得点がまだまだのばせそうな教科は

最後まで諦めずに、努力を重ねていきましょう。

③いつもやっていること以外のことはやらない

冬休みに入って時間があるからといって

今までやってこなかった難しい問題に挑戦して、

解けなくて自信を無くしてしまったら

今まで頑張ってきた力を発揮できないので、

直前こそ基礎!

を心にとめておいてください!!

 

おまけとして、

④いつも行っている神社or湯島神宮で初詣する

やはり最後は神にすがることも大事です(笑)

今まで自分が頑張ってきた自信+神の力で

自分は合格できると信じて試験に臨みましょう!

自分は湯島神宮に行きました。

ココには学問の神様である菅原道真が祭られているので

合格祈願にとてもおすすめです!!

僕はお願い事をしたおかげで

少し安心感も出てきたし、

自信をもって試験に取り組むことが出来ました!

 

最後の冬休みを利用して点数を伸ばせるように、

最後まで諦めずに努力をしましょう!!

何か不安なことや悩みがあったら

すぐにスタッフに相談して

万全な状態で試験に臨めるようにしましょう!

 

明日の担任助手は

大河原担任助手です!!

 

****************** 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

(0120-104-564)