【最後になりますが】松﨑広奈 | 東進ハイスクール 千葉校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 4月 19日 【最後になりますが】松﨑広奈

こんにちは!

松﨑です!

寒暖差の多い日が続いていますね…。

体調に気を付けてください( ;∀;)

 

さてさて、卒業ブログですね!!

まずは、

今まで私が担当していた

生徒の皆さんへの

感謝を述べさせてください。

もう大学生になっている人も、

まだ東進で現役生として

勉強を頑張っている人もいますが、

担当させてもらい、

本当に感謝しています。

みなさんの

受験に対するひたむきな姿勢

私の担任助手としての

活力になっていました。

皆さんの担当になれて

本当に嬉しかったです。

ありがとうございました。

 

私が東進に入学したのは

高校1年生の春なので、

千葉校に通うのはもう6年になりますね。

あっという間の6年間でした。

受験期は辛かったですし、

結局自分は第一志望校に

合格することができませんでした。

それでも、

大学生活は本当に楽しくて

学び多い日々を過ごせましたし、

その日常の中には

いつでも当たり前に東進がありました。

受付で生徒の皆さんと話して、

ホームルームを行って、

チームミーティングを行って、

そんな当たり前

無くなってしまうことが

悲しくもあり、

頑張りきれたなという思いもあります。

 

私は、

担任助手という仕事は

決してAIにとって代わられることのない

仕事であると思っています。

ただ勉強を教えるだけでしたら、

もしかしたら必要が無くなっていく可能性もあるかもしれません。

けれども担任助手という仕事は

生徒の皆さんひとりひとりと

向き合って、

受験の酸い甘い

一緒に乗り越えていくことが出来る、

人間同士ではないと成立しない仕事であると思うのです。

そんな仕事に

大学生の3年間、

携われたこと、本当に有難いなと思います。

この3年間で得た経験を活かして、

これからも精進していきたいです。

 

ではでは、最後に

私の大切にしている言葉を

このブログの締めくくりにしたいと思います。

置かれた場所で咲きなさい

これは、私の中高時代の恩師が

教えてくれた言葉です(元は本からです)。

色々な意味に解されるかもしれませんが、

決して、

現状に妥協しよう

ということではないと思っています。

月並みな表現になってしまうかもしれませんが、

植物が根から水を吸い上げて

太陽からの光を受けて

きれいなを咲かせるように

私たちも

今おかれている環境の中で

最大限輝けるように

今できることを精一杯やろう

ということだと思います。

 

私は、

今どうしようもなく頑張れない!

というときに

いつもこの言葉を思い出しています。

現状に文句をいうのは簡単ですが、

自分の夢を叶えられるのは自分だけですから。

皆さんも

今の自分の置かれている環境の中で

出来ること全てをやりきって

自分の目標を達成してください。

応援しています!!

さてさて、明日のブログは~

今井担任助手です!

この流れだと、

今井担任助手も卒業してしまうのでしょうか…?(´;ω;`)

それとも、、、、??

お楽しみに~

 

***********

感想入力フォームがあります。

匿名でもかまいませんので、ぜひ感想を入力してください!

↓ ↓ ↓

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。